人気ブログランキング |

2008年 06月 21日 ( 1 )

 

『カタチ』と『想い』と『美』と・・・

b0097729_1132550.jpg


表現が上手な人とそうでない人もいる。

表現という一定のカタチになった時、一見、その結果が出ると思われるし、事実、カタチはリアルで大きな力がある。

カタチは結果であって、本質ではない。

例えば言葉というカタチにした時、伝えたいのは言葉ではなく、その裏にある意思や意図や意味である。
極端な言い方をすれば、意思などが伝わる為には言葉の選択は自由だ。

b0097729_1281446.jpg言いたいことは言葉などで表現したカタチに込めた意思などが本来の表で、、、

意思や想いなどを込めた言葉や造形や表現などは、影響していくと感じるし、強く強く、想いや感覚的なものなどが込められたカタチは、語りだすんだと思う。

語りだすカタチを他人が『美』と表現するのだと思う。




例えるなら『言葉と言霊』




もしくは『表現と思考』


どちらにも意味があって必要だけど、どちらかが欠けると意味が薄れていくとも感じる。
例えて言葉にすると2つに別れるけど、分けてはいけない、、、いや、切り離せない、きり離れないものなんだろうと感じる。

  by ecru-societe | 2008-06-21 01:11 | 日記 | Trackback | Comments(6)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE