人気ブログランキング |

2008年 10月 29日 ( 1 )

 

ヒロT

最近、関西へ帰ると話をしている人から
「関西弁や!」と思うようになった。

関西弁が当然だった頃は、言葉でしかなく、方言と言う意識は無かったが、
最近は関西弁が方言と認識するようになった。

昨日、高速で関西に入ったところでFMのチャンネルを802へ回した。
するとヒロTの声。
ヒロTとはヒロ寺平(寺平博次)氏の愛称で、FM802のベテランDJです。

ヒロTの声を聞くのは本当に久しぶり!
10年ほど前までは毎日のように聞いていたのに。

最近感じる「関西弁」は、どこか余所行きな雰囲気を含んだ感覚でしたが、ヒロTの声を聞いた時、その関西弁には故郷を感じたのは、どういった違いだろう?

ヒロTの声は懐かしく、色んなことを思い起こさせてくれました。

初心に帰るみたいな意味でも、故郷があることはいいことですね。
ただ、関西の場合、故郷の成長がめまぐるしく・・・故郷を感じさせないような気がしていたのですが、ヒロTのようにずっと続けてくれている人やお店や、そんなモノたちを見つけると、安らかな気持ちになります。

  by ecru-societe | 2008-10-29 15:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE