人気ブログランキング |

2008年 12月 16日 ( 2 )

 

誕生日

b0097729_21325319.jpg


今日は家内の誕生日。
ロウソクはいただいたんですが、さしたくないようだったので、、、ロウソク無しのバースディ・ケーキ。
歳はとりたくないですねぇ~(笑)。

花屋さん2軒走ったんですが、運悪く2軒ともお休みで、、、急遽マライアキャリーのCDにプレゼントを変更。 って学生みたいでしょ(笑)。

ささやかな誕生日会でした。

  by ecru-societe | 2008-12-16 21:40 | 家族・地域 | Trackback | Comments(2)

被害者と加害者

被害者と加害者の違いが難しいと思うわたしは、非道徳な人間でしょうか?
こんなことを書くと何かの被害者の方々をすごく傷つけてしまうので・・・
こんなワールドワイドなウェブで書くことではないのかも知れません。

例えば、戦争の加害者は戦争に負けた国やその国民で、被害者は戦争に勝った国やその国民ですか?

何故その戦争が始まったかが関係するんじゃなく、どっちが勝ったか負けたかで決めるのって・・・不思議ではないですか?

何故始まったか?ってこともすごく難しく・・・

ルール上で明らかにやってはいけないことを先にやった方が加害者ってことになったりもするのでしょうけど・・・そのルールってのは誰のためのルールなのか?誰が決めたルールなのか?などでそのルールの受け止め方が変わるだろうし・・・

先に手を上げるってことは確かに悪いことだとは思うけど、
手を上げずしてもそれに変わらないぐらい悪いことは沢山あるし。。。

ルールは守らなきゃいけないけど、ルールは万能ではない。

何かそんなことをぐるぐるぐるぐる考えていると、誰が被害者で誰が加害者か解らなくなってくるんです。



戦争なんて大ごとではなくとも、例えば友人との口喧嘩でもいいんです。

どっちが悪いなんて・・・
見方によって、立場によって、趣味によって、考え方によって・・・そんなもので変化してしまうものなんだと思う。

だから誰が悪いとかって議論自身が無意味に思え。
誰が被害者かってことも解らなくなってしまうんです。

もちろん、わたしの中だけの辻褄上には、善悪や被害者と加害者やそんなものをつくることは可能ですよ!
でもそれはわたしだけに通用する認識で、世間一般や国際基準や、そういった誰かが決めたものに一致していても一致していなくても、それには関係なく存在しているものだし、だから言い方を変えると、他の人からするとわたしのそれは善悪でもないし、加害者とも被害者とも位置づけられないのだと感じるのです。

つまり、解らなくなるんです。



社会の中で生きている。 生かされているのだから、社会人としての自覚を持たなければならない。
ルールを知り被害者と加害者の区別が正確に出来ることも、社会人であるために重要なファクターだ。
そのことは当然に理解している。
社会活動での「信用」や「あんしん」を脅かすような行動や言動はとってはならないし、とらしてもならない。
そのことは明確に解っている。

解った上で感じることを書きました。

  by ecru-societe | 2008-12-16 00:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE