人気ブログランキング |

2009年 04月 05日 ( 1 )

 

理解する努力

「解らないこと」で共感を得ようとしたり、自分自身をプレゼンテーションしたりすることを耳にする。
「全然解らないと思わない?!」
「絶対意味不明やろ?!」みたいな感じ。

例えば・・・
目を覆いたくなるような卑劣な事件が起きた時などは
「犯人の考えが理解できない!:怒」
と言って多くの人の共感を得ようとするような言動。

例えば・・・
北のミサイルに対し
「北が何を考えているのか解らない!:怒」
と公共の電波で伝えるコメンテーターの言葉を発した意味。

それぞれの気持ちはよく解るけど、「解らないこと」が最も危険であることは知っているのか?と疑問がわく。

「解らないこと」は誰かより優位に立つこと(優れていること)ではない。
「解らないこと」が敵味方に隔ててしまう大きな理由である。
当然だが、解らないより解った方がいい。

「解らないこと」を自信満々に公表するのは考えものだと感じる。

もちろん、解らないことは解らないのだから、解ったふりをする必要はない。
ただ、解らないことは恥、解ろうとする行動をとるべきだと思う。

「解らない」って言葉を、人や団体に向ける時、突き放す態度をとる場合に利用するのではなく、解ろう(歩み寄ろう)する時に使用して欲しいと思う。

  by ecru-societe | 2009-04-05 17:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE