人気ブログランキング |

2009年 12月 05日 ( 1 )

 

表現と共感

b0097729_2433988.jpg


もしかしたらこの宇宙の中で、僕らが理解できることなんかはすごく少ないのかもしれない。
だから理論的に説明がつくことよりも、説明がつかないが感じることの方が真理に近いところにあるのかも知れない。

でも、僕らは様々な表現方法で、その宇宙の真理のようなものを共通認識(共感)にするために表現(説明)しているのだと思う。

ある人はそれを数値化して公式化することで、多くの人との共通認識(共感)を得ようとし、ある人はペンに想いを込め書物にすることで、多くの人との共通認識を得ようとする。
筆を握ってキャンパスに向かい、今感じている真理を発信する人もいる。
時には全てを破壊するという表現を選択する人も・・・。

どの表現方法が正しいとか間違っているとかってことではない。
むしろどれもその人達が感じた事実だとすると、それは事実だし、それが全てではないけど一部ではあり、どれも表現ではある。

いずれにしてもそれらは、自発的かそうでないかに関わらず、結果的に自分達が知りえた真理を自分以外の人と共感など(時には反感)を得ることにつながっていると感じる。

なぜなら、共感は幸せだからだ。
共感こそが幸せだからだ。

僕らは自分達が多くの人と一緒に幸せになれる方法を模索し続けている。

  by ecru-societe | 2009-12-05 02:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE