人気ブログランキング |

2011年 04月 05日 ( 1 )

 

「親切」と「お節介」

「親切」と「お節介」との違い。
発信する側の想いって言う意味では、ほとんど違いはない。
違いは受信する側の感じ方。

「愛」があれば、大丈夫なんてのは、ちょっと能天気な考え方で、「愛」が望んだ一定の成果にたどり着かないと、「愛」は争いにもつながると感じる。
つまり、発信する側が「愛」を込めた行動でも、それが「お節介」と受け止められてしまう時、受信者を責めるだけなのは、僕は違うって思う。
発信する側の「愛」だから正しいというおごりに似た感情も、問題を引き起こす要因のひとつだって思う。

自分の想いからの行動が、どんな結果として受け止められたり、どんな結果として影響するのか?
その結果の予測が的を得る可能性を高める方法は、、、
それは色々あるんだろうけど、間違いなく言える事は、理解力の高さなんだろうって思う。

理解力は色々な方法で身につくけど、正しい情報の多さや正しい知識の多さがそれに影響していると思う。

つまり、お節介でなく親切な人って、知識や情報や経験が豊富で、正確な判断力のある人なんだって思う。
大人な人なんだって思う。



  by ecru-societe | 2011-04-05 22:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE