人気ブログランキング |

2011年 06月 22日 ( 1 )

 

チーム

例えば、僕が僕の役割の中、悩んだり模索したり検討しているその中で
家族が無邪気に笑顔で過ごせたり、不安なんて言葉が一切ない寝顔をみられることは
それが本当に僕の力にもなるし、こんなに幸せなことは無い。

だから、僕の気も知らないで僕の悩みなんか知らない方が、きっといいんだって思う。

でもそれは、それぞれがそれぞれの役割を果たす中で、そのことがチームとして機能しているからこそ思えることで・・・。

例えば、もしチームの誰かが僕が悩んでることなんか全然気付いてないから
僕が悩んでるまさにその事に、結果的に荒波を立てたり邪魔をするようなことになったとしたら・・・。

でも、そんなことは想定範囲内で、
もちろん話し合いなどでうまく調整が出来て
お互いに邪魔をすることなんか望んでいないことなんだから
そうはならないいい方法を相談できれば、それが最もいいことなんだろうけど
立場や視点が役割が違うと、それが難しいことも容易に理解は出来るから
そんな中で「人のせいにすることなく」ただひたすら自分の役割を全うできるのは
チームや家族が、それぞれの役割をベストエフォートの元、取り組み続けているんだ!
との信頼感があれば、何とかなるはず。
自分の役割に集中できるはず。



ここで重要なのは信頼関係。
信頼関係をどうやって築いていくのかは、人によって色々考え方があるだろう。

ひとつは約束を守るってこと。
多分、こればっかりは基本じゃないのかなぁ~。
ウソは信頼関係に最もリスクの高いファクターじゃないだろうか?

ひとつは結果を出すってこと。
だから学歴もひとつの信頼に繋がるのかもしれないし、年収もそうなのかも知れない。
多くの人の役に立っているってことも、誰かに深く必要とされるってことも結果のひとつかも知れない。

フィーリングやグルーヴも大事だろう。
いや、逆に意外性って時もあるかな?
知識やセンスも必要かもしれない。

信頼関係を築こうって姿勢が先ずは大事かな?(笑)
本当の意味でそれさえあれば、色んなことを乗り越えて結果を出せるのかも知れません。



世の中には、色んなチーム(家族など)があって色んな形態がある。

どれが正しくて、どれがおかしいってことは無い。
今結果が出ているからと言って、それがいつの時代やどんな環境などで同じ結果を出せるわけでもない。

ジーコJAPANはダメで、トルシエがよかった。
岡ちゃんがいいのか?ザックがいいのか?
ある時点での結果を考えれば、それはそれで何らかの評価もあるのかも知れないけど、
皆さん日本のサッカーに大きく貢献していただいたこと、その影響が確実にあったことは疑う余地も無い。

どれが正しくて、どれがそうでなかったか?
そんなことは決して言えない。

ただ、チームである以上は自分達の選択やニュアンスやイメージみたいなものを、共有化し
それぞれの役割を明確に認識し合い、尊重しあう環境の構築は、必要ではないだろうか?

感情の共有は必要ないのかも知れない。
例えば、僕が僕の役割で悩んでいる、その原因も解らずニュアンスだけを共有する必要はない。
むしろ何にも解っていない方が、それはそれでいい結果を導くこともあるのかも知れない。
だから何でもかんでも共有化する必要性もないのかも知れない。

でも、役割を明確に認識し合い、尊重しあう環境のアプローチは、必要なのではないだろうか?

  by ecru-societe | 2011-06-22 22:22 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE