人気ブログランキング |

2013年 01月 13日 ( 1 )

 

無 信 不 立

b0097729_16422956.jpg


たぶん、、、一度傷つけあってしまった後、その後は、傷を癒そうと自分や相手を気遣ったはず。
それがうまく通じなかったか?
お互いに力不足だったのか?
上手く伝わらないまま、上手く癒えないまま、また傷つけあう。

そうしているうちに、言葉すらまともに聞けないほど、相手を信用しなくなったり、「妬み」や「怒り」や「傷み」にどんどん感情を変化させてしまうのだろう。

そんな負のスパイラルに陥ると、中々這い上がってこれない・・・。
しかも、自分だけじゃなく相互の話なので、タイミングが少しずれるだけで裏切られた感が強くなり、また傷つき、負のスパイラルへと落ちていく。

「無信不立」

僕の好きな言葉。
でも、僕には信じる力が不足していた。
いや、信じられる行動をとってこなかったのかな?

高校の時の友達に
「あんたの彼女は幸せやけど、あんたの彼女は分からんわ!」
って言われたことを、何度も何度も思い出して、考えたけど・・・。
ニュアンスは解ってもどうしていいかは解らなかった。

同時に、僕は僕である必要性もあるからね。
きっと互いが共存するその両立を見出す能力が相互に不足しているってことなのかな?

大学の先輩にはこう言われた。

「きっと人と人とは、一緒にいられる時間とかが決まってるんだよ」
「3日に一度会うのが丁度いい人とか、1年に一度会うのが丁度いい人とかね」
「ようは、そういう事なんじゃないのかな?」

もうちょっと時間をかけないと、もっといい方法が今は思い浮かばない。。。
でもきっとあるはず。

僕に出来ない事はない。
「無信不立」
先ずは自分を信じないと。

とかって書いてたら、Facebookでこんな言葉が今、アップされた。

 最も大事なことは自分の心に、自分の直感についていく勇気を持つことだ。
 心や直観はすでに、あなたが本当になりたいものを知っている。それ以外は二の次だ。

 スティーブ・ジョブズ


なるほどね!(笑)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-01-13 20:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE