人気ブログランキング |

カテゴリ:Écru Société( 495 )

 

なし

b0097729_14204481.jpg
大聖寺のお客様が、大きな梨を持って来てくれました!

梨と言うと・・・
大学時代にしていた音楽団(バンド)で、コピーをしていた THE BOOM(ザ・ブーム)の「なし」って曲を思い出します。
歌詞がユニークで、ギターのカッティングが良い感じの曲です。

久しぶりに帰って「なし」を弾いてみよう!(笑)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!


  by ecru-societe | 2019-09-18 14:21 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました!

b0097729_22455047.jpeg

おかげさまで
双幸の家 内覧会が無事終了致しました!

ありがとうございました!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-09-09 22:45 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

双幸の家 内覧会

b0097729_19294151.jpeg

今週末(9/7〜9/8)は双幸の家の内覧会が開催される。

先週末は、ダイレクト・メールなどをお送りしている方々が中心の特別内覧会だったが、今週末は、新聞折込広告をまくなど、はじめましての方々もお越しになるので、それはそれで楽しみだ!

双幸の家は、二世帯住宅。
二世帯住宅は、生活リズムなどが違うそれぞれの世帯が同じ屋根の下に住まうという意味でも、検討する事が多い住まいで、更なるコミュニケーションが必要となる。

双幸の家は、そのコミュニケーションが上手くいった事で、二世帯住宅のヒントがたくさんあるお住まい。
是非、内覧会へお越しいただき、発見してもらえると嬉しいです。

詳しくは株式会社エクリュのウェブサイト。
www.ecru-arc.co.jp
まで!




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-09-03 19:29 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

双幸の家 特別内覧会

b0097729_21534869.jpeg

今日からお施主様のご厚意のもと、内覧会がスタートした。

今日は適度に忙しく、「本当に有り難かったね!」と妻と話しながら帰ってきた。

「スタミナを付けないと!」と珍しく奮発してステーキの肉を買って帰り、二人で食べた。

明日(9/1)、明後日(9/2)も内覧会を開催している。
また、何方かとお会い出来るのを、とても楽しみにしている。

明日は9月1日。
5時30分起きだ!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-08-31 21:53 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

また、逢いたいね。

b0097729_19255798.jpeg

6月から2ヶ月にわたり開催させていただいた「EVIL’S
Twelve TOMOTAKA Hiroyuki」皆さまのおかげを持ちまして、本日、終了致しました。

エクリュでお住まいなどを建てていただいたオーナー様ご家族の暮らしを高めて行かれる事に使っていただきたいと考えて3年前に設けたエクリュ・ギャラリー。

この度、その趣旨をご理解いただきご協力いただいたTOMOTAKAさんをはじめ全ての方々に深く感謝致します。
おかげさまで、本当に素敵な2ヶ月間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

b0097729_22311200.jpeg

昨日は、TOMOTAKAさんご夫婦をはじめ、キュレーターでもある安穏の家オーナー様ご夫婦、エクリュスタッフ一同と一緒に打ち上げをさせていただきました。

その中のお話でも、「今回のこのメンバーでまた再び集まりたいね!」とか、「定期的に集まらないか?」など嬉しいお声が上がり、感謝の言葉も見つかりません。

b0097729_22431609.jpeg

今日、シャンデリアの中から姿を消したアリストテレス(ドラミちゃん)。
失ってから気付くTOMOTAKAさんの絵画の持っている力でした。

ギャラリーとしての微力さを痛感すると共に、それだけに皆さまのご協力のおかげで、とても素晴らしい絵画展が開催出来、終了出来た事に深く感謝致します。

本当にありがとうございました!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-07-28 23:02 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

「EVIL’S Twelve TOMOTAKA Hiroyuk」

b0097729_09253137.jpeg

猟師が獲物に銃口を向けしとめる時、「繋がる」との感覚を覚えると聞いた事があります。

命をいただく程の出逢いとは、「縁」なのかも知れません。

b0097729_09323795.jpeg

昨日は芦屋画廊Kyotoさんのご好意のもと、ART OSAKA 2019 に行って参りました。

b0097729_09204758.jpeg

現代美術に特化したアートフェアとしては日本最大規模。
一番長く支持されてきた定評あるアートフェアで、ホテルグランヴィア大阪の客室を展示ブースに26階ワンフロアを全て会場に貸し切られています。
参加ギャラリーは国内外より54ギャラリー(関西23、関西以外26、台湾4、韓国1)、展示ブース数は69部屋に上ります。
1日でまわりきるのは困難な程でした。

ギャラリーの方やアーティストご本人ともお話が出来たり、作品もとても近い距離感にあり、実際に空間に飾るイメージが出来るような展示もありました。

b0097729_09502392.jpeg

一気に福井に話は戻って・・・
エクリュの二階ギャラリーでは、現在「EVIL’S Twelve TOMOTAKA Hiroyuk」(絵画展)を開催中です。

ギャラリーの役割なども考えながら、今回、ART OSAKA 2019 に伺いましたが、猟師の「繋がる」が言葉として浮かびました。

b0097729_09573610.jpeg

全てのモノには、うまれてきた意味があるはずです。
そしてそれらが出逢う事にも、偶然ではない必然的な意味が存在している。

でも、その意味に気付いている方ってどのくらいおられるのでしょうか?

いや、意味など気付く必要も無いのかも?
むしろ「繋がる」を感じ取る事が出来たなら。

b0097729_10074070.jpeg

ギャラリーは、整理したり拾ったり気付いたりして、その「繋がる」感覚を少しだけお手伝いする。
「繋がる」の為の場づくりなのかな?

今回、ART OSAKA 2019 に伺い、芦屋画廊Kyotoさんのお話などを伺っていて感じました。

ただ、エクリュ・ギャラリーの想いは、ギャラリーとしてはある意味不純なのかも知れない「お施主様をはじめ、弊社と関わっていただける方々の暮らしが高まって行って欲しい」があります。

繋がりがそうさせてくれると本当に嬉しいですね!

b0097729_10281022.jpeg

繋がりと言うと・・・

大阪駅付近の雑踏の中。
連絡もしていなかったのに、大阪在住の義妹とバッタリ会いました。
福井では珍しく無いこの偶然の出会いも、大阪だとキセキです。

「家族」
なんと強固な繋がりだ!って当たり前ですね!
いや!キセキです(笑)

b0097729_10540274.jpeg

EVIL’S Twelve

TOMOTAKA Hiroyuki

2019-06-01 〜 07-28(定休日:水曜日)


エクリュ2階ギャラリーにて

絵画展を開催中です。


是非お立ち寄りくださいませ!




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-07-06 09:20 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

EVIL’S Twelve TOTAKA Hiroyuki レセプション

b0097729_23562674.jpeg

昨日(2019/06/01)から株式会社エクリュにて EVIL’S Twelve TOTAKA Hiroyuki(絵画展)を開催しています。

今日はそのレセプションを行いました。

皆さまのおかげを持ちまして、とても華やかで楽しくクールなレセプションとなりました事、深く感謝しています。
ありがとうございました!

明日からも EVIL’S Twelve TOTAKA Hiroyuki を開催しています。
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

b0097729_00032359.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-06-02 23:56 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました!

b0097729_21573873.jpeg

年号が令和に決まりました本日をもちまして、お施主様のご厚意のもと開催させていただきました「招彩の家」特別内覧会(先行内覧会)を終了させていただきました。


よくわからない荒れた天候にも関わらず、多くの方々にお越しいただけました事、本当に嬉しく思っております。


ありがとうございました!


また、来週末からは「招彩の家」一般内覧会を開催させていただいます。


引き続きよろしくお願い致します。


今回、ご都合が付かなかった方はもちろん、どなたでもお越しいただけましたら嬉しく思います。


b0097729_21580951.jpeg


4月6日(土)7日(日)

10:00~18:00

福井市三郎丸にて

「招彩の家」内覧会を開催致します。


皆さまのお越しを心よりお待ちしております。




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-04-01 21:57 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

「招彩の家」内覧会

b0097729_13014031.jpeg

いよいよ本日から3日間(2019年3月30日〜4月1日)、お施主様のご厚意のもと「招彩の家」内覧会を開催致します。

「招彩の家」は、お施主様が、来客時や家事動線、模様替えなど、様々な暮らしのシーンをたくさんイメージして考えられたお住まいです。
きっと皆さまのお住まいづくりのヒントになるポイントが見つかるはずです。

スタッフ一同皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

詳しくは株式会社エクリュのウェブサイト
www.ecru-arc.co.jp にて!

b0097729_13093512.jpeg

b0097729_13094865.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-03-30 13:01 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

「こんにちは!」=「デザイン」?

b0097729_23173629.jpeg

デザイン住宅ってどんな住宅をイメージしますか?
シャープなイメージでカッコイイ住宅でしょうか?
それともアバンギャルドな住宅をイメージされるのでしょうか?

「見た目を整える」

もしかして、「見た目を整える事」が「デザイン」だと思っていませんか?

b0097729_23060582.png

「見た目を整える事」は、「挨拶」に似ています。

「こんにちは」と言う事は、そんなに難しい事ではありません。
でも、相手を気持ち良く感じさせる「こんにちは」や、どんな想いを「こんにちは」に乗せるのか?など、想いや考えを実現させる「こんにちは」を言えるか?となると難しい場合も出て来ます。

見た目を整えた事をデザインと呼ぶのは、Siriなどが単に「こんにちは」と発音したに過ぎません。
つまり誰にでも出来る事。
しかし、その様な容易な事をデザインと呼んでいる事例を目にする機会が少なくは無く、残念な思いがします。

b0097729_23275200.jpeg

「挨拶」は大切です。
想いや願いなど、深い感情が存在していなくても「挨拶」は必要です。
それと似て、見た目を整えるだけの行為(デザイン?)も悪い事とは思いません。

でも、エクリュでは、見た目を整えるだけの行為は、デザインとは呼びません。

見た目を整える事は、挨拶同様、最低限必要な事と捉えて、重要なポイントは暮らしが整えられている事だと考え、それをデザインと呼んでいるからです。

b0097729_23432850.jpeg

意識して整えないと、全ての事は混沌としていきます(カオス)。
それが不便だと尚の事。
カオスになる事への対抗策がデザインだと思うのです。

見た目だけを整えただけでは、出来た時は整っていても、暮らしていくに従って見る影を失うって事は、そんなに珍しく。
何故なら、整っている事を持続可能な状況にする事(デザイン)は、とても難しいからです。

b0097729_23550159.jpeg

カオスを許さない持続可能な状況を生み出す事(デザイン)が難しい事だと、理解しやすい例として、新しくノートを買った日の経験があります。

新しくノートを買って、初めて文字を書き込む日。
あなたはどんな事を思いましたか?
きっと「綺麗な字でちゃんと書こう!」と思われたのではないでしょうか?

結果はどうでしたか?
多くの方々が、数ページ書くといつも通りの書き込みに戻っていたのではないでしょうか?

この様に、全ての事は容易にカオスと化します。

b0097729_00071135.png

東大生はノートが綺麗だそうです。
そのノートの特徴を分析して作られたのが、通称、東大ノートです。
コレがデザインです。

どうすれば、確実に迫るカオスを食い止められるか?
いくつかの方法があります。
しかし、最も重要なポイントは、「自分を知り受け入れる」という事です。

b0097729_00114750.jpeg

お施主様が「自分を知り受け入れる」
その事を一緒に探し続けるのがデザイナーの仕事とエクリュでは考えています。

何故ならエクリュが考える「デザイン」とは、見た目を整える事にとどまらず、見た目をキープする時間を出来る限り長くとどめるご提案も含まれているからです。

それはカタチを生み出す事だけでは無く、仕組みや活動でも実現を図っています。

b0097729_00190422.jpeg




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-02-17 23:05 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE