人気ブログランキング |

カテゴリ:Écru Société( 490 )

 

「EVIL’S Twelve TOMOTAKA Hiroyuk」

b0097729_09253137.jpeg

猟師が獲物に銃口を向けしとめる時、「繋がる」との感覚を覚えると聞いた事があります。

命をいただく程の出逢いとは、「縁」なのかも知れません。

b0097729_09323795.jpeg

昨日は芦屋画廊Kyotoさんのご好意のもと、ART OSAKA 2019 に行って参りました。

b0097729_09204758.jpeg

現代美術に特化したアートフェアとしては日本最大規模。
一番長く支持されてきた定評あるアートフェアで、ホテルグランヴィア大阪の客室を展示ブースに26階ワンフロアを全て会場に貸し切られています。
参加ギャラリーは国内外より54ギャラリー(関西23、関西以外26、台湾4、韓国1)、展示ブース数は69部屋に上ります。
1日でまわりきるのは困難な程でした。

ギャラリーの方やアーティストご本人ともお話が出来たり、作品もとても近い距離感にあり、実際に空間に飾るイメージが出来るような展示もありました。

b0097729_09502392.jpeg

一気に福井に話は戻って・・・
エクリュの二階ギャラリーでは、現在「EVIL’S Twelve TOMOTAKA Hiroyuk」(絵画展)を開催中です。

ギャラリーの役割なども考えながら、今回、ART OSAKA 2019 に伺いましたが、猟師の「繋がる」が言葉として浮かびました。

b0097729_09573610.jpeg

全てのモノには、うまれてきた意味があるはずです。
そしてそれらが出逢う事にも、偶然ではない必然的な意味が存在している。

でも、その意味に気付いている方ってどのくらいおられるのでしょうか?

いや、意味など気付く必要も無いのかも?
むしろ「繋がる」を感じ取る事が出来たなら。

b0097729_10074070.jpeg

ギャラリーは、整理したり拾ったり気付いたりして、その「繋がる」感覚を少しだけお手伝いする。
「繋がる」の為の場づくりなのかな?

今回、ART OSAKA 2019 に伺い、芦屋画廊Kyotoさんのお話などを伺っていて感じました。

ただ、エクリュ・ギャラリーの想いは、ギャラリーとしてはある意味不純なのかも知れない「お施主様をはじめ、弊社と関わっていただける方々の暮らしが高まって行って欲しい」があります。

繋がりがそうさせてくれると本当に嬉しいですね!

b0097729_10281022.jpeg

繋がりと言うと・・・

大阪駅付近の雑踏の中。
連絡もしていなかったのに、大阪在住の義妹とバッタリ会いました。
福井では珍しく無いこの偶然の出会いも、大阪だとキセキです。

「家族」
なんと強固な繋がりだ!って当たり前ですね!
いや!キセキです(笑)

b0097729_10540274.jpeg

EVIL’S Twelve

TOMOTAKA Hiroyuki

2019-06-01 〜 07-28(定休日:水曜日)


エクリュ2階ギャラリーにて

絵画展を開催中です。


是非お立ち寄りくださいませ!




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-07-06 09:20 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

EVIL’S Twelve TOTAKA Hiroyuki レセプション

b0097729_23562674.jpeg

昨日(2019/06/01)から株式会社エクリュにて EVIL’S Twelve TOTAKA Hiroyuki(絵画展)を開催しています。

今日はそのレセプションを行いました。

皆さまのおかげを持ちまして、とても華やかで楽しくクールなレセプションとなりました事、深く感謝しています。
ありがとうございました!

明日からも EVIL’S Twelve TOTAKA Hiroyuki を開催しています。
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

b0097729_00032359.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-06-02 23:56 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました!

b0097729_21573873.jpeg

年号が令和に決まりました本日をもちまして、お施主様のご厚意のもと開催させていただきました「招彩の家」特別内覧会(先行内覧会)を終了させていただきました。


よくわからない荒れた天候にも関わらず、多くの方々にお越しいただけました事、本当に嬉しく思っております。


ありがとうございました!


また、来週末からは「招彩の家」一般内覧会を開催させていただいます。


引き続きよろしくお願い致します。


今回、ご都合が付かなかった方はもちろん、どなたでもお越しいただけましたら嬉しく思います。


b0097729_21580951.jpeg


4月6日(土)7日(日)

10:00~18:00

福井市三郎丸にて

「招彩の家」内覧会を開催致します。


皆さまのお越しを心よりお待ちしております。




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-04-01 21:57 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

「招彩の家」内覧会

b0097729_13014031.jpeg

いよいよ本日から3日間(2019年3月30日〜4月1日)、お施主様のご厚意のもと「招彩の家」内覧会を開催致します。

「招彩の家」は、お施主様が、来客時や家事動線、模様替えなど、様々な暮らしのシーンをたくさんイメージして考えられたお住まいです。
きっと皆さまのお住まいづくりのヒントになるポイントが見つかるはずです。

スタッフ一同皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

詳しくは株式会社エクリュのウェブサイト
www.ecru-arc.co.jp にて!

b0097729_13093512.jpeg

b0097729_13094865.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-03-30 13:01 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

「こんにちは!」=「デザイン」?

b0097729_23173629.jpeg

デザイン住宅ってどんな住宅をイメージしますか?
シャープなイメージでカッコイイ住宅でしょうか?
それともアバンギャルドな住宅をイメージされるのでしょうか?

「見た目を整える」

もしかして、「見た目を整える事」が「デザイン」だと思っていませんか?

b0097729_23060582.png

「見た目を整える事」は、「挨拶」に似ています。

「こんにちは」と言う事は、そんなに難しい事ではありません。
でも、相手を気持ち良く感じさせる「こんにちは」や、どんな想いを「こんにちは」に乗せるのか?など、想いや考えを実現させる「こんにちは」を言えるか?となると難しい場合も出て来ます。

見た目を整えた事をデザインと呼ぶのは、Siriなどが単に「こんにちは」と発音したに過ぎません。
つまり誰にでも出来る事。
しかし、その様な容易な事をデザインと呼んでいる事例を目にする機会が少なくは無く、残念な思いがします。

b0097729_23275200.jpeg

「挨拶」は大切です。
想いや願いなど、深い感情が存在していなくても「挨拶」は必要です。
それと似て、見た目を整えるだけの行為(デザイン?)も悪い事とは思いません。

でも、エクリュでは、見た目を整えるだけの行為は、デザインとは呼びません。

見た目を整える事は、挨拶同様、最低限必要な事と捉えて、重要なポイントは暮らしが整えられている事だと考え、それをデザインと呼んでいるからです。

b0097729_23432850.jpeg

意識して整えないと、全ての事は混沌としていきます(カオス)。
それが不便だと尚の事。
カオスになる事への対抗策がデザインだと思うのです。

見た目だけを整えただけでは、出来た時は整っていても、暮らしていくに従って見る影を失うって事は、そんなに珍しく。
何故なら、整っている事を持続可能な状況にする事(デザイン)は、とても難しいからです。

b0097729_23550159.jpeg

カオスを許さない持続可能な状況を生み出す事(デザイン)が難しい事だと、理解しやすい例として、新しくノートを買った日の経験があります。

新しくノートを買って、初めて文字を書き込む日。
あなたはどんな事を思いましたか?
きっと「綺麗な字でちゃんと書こう!」と思われたのではないでしょうか?

結果はどうでしたか?
多くの方々が、数ページ書くといつも通りの書き込みに戻っていたのではないでしょうか?

この様に、全ての事は容易にカオスと化します。

b0097729_00071135.png

東大生はノートが綺麗だそうです。
そのノートの特徴を分析して作られたのが、通称、東大ノートです。
コレがデザインです。

どうすれば、確実に迫るカオスを食い止められるか?
いくつかの方法があります。
しかし、最も重要なポイントは、「自分を知り受け入れる」という事です。

b0097729_00114750.jpeg

お施主様が「自分を知り受け入れる」
その事を一緒に探し続けるのがデザイナーの仕事とエクリュでは考えています。

何故ならエクリュが考える「デザイン」とは、見た目を整える事にとどまらず、見た目をキープする時間を出来る限り長くとどめるご提案も含まれているからです。

それはカタチを生み出す事だけでは無く、仕組みや活動でも実現を図っています。

b0097729_00190422.jpeg




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-02-17 23:05 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

デキルドウガ

先日、出演させていただいた、FM福井のデキルラジオ。
その動画であるデキルドウガがアップされたので、ここでもアップさせていただきます。
よかったら、ご覧ください。

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/xdlzPpENxmw" width="560" height="315" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe>





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2018-06-19 23:34 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

On Air!

b0097729_19251356.jpeg

いよいよ明日(6月12日:火)
17:00〜17:30
FM福井(76.1MHz)「デキルラジオ」にて
OnAirです。

よかったら聴いてください!




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2018-06-11 19:25 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

収録。

b0097729_23070112.jpeg

「自分らしい」
そんな家に暮らしませんか?

そんなセリフをよく耳にする。

イメージするのはデザイン性、オリジナリティの高い住まいだろうか?

「自分らしい」
本当に自分らしさを受け止めて生きている人が、家を建てようと考え出すくらいの年齢で、どれくらいいるのだろう?

女の子にモテたくて、カッコつけてた時代からどれ程成長できているだろう?
もし差ほど成長出来ていないとしたら、自分らしさをフェイクで飾ってはしないだろうか?
本当の自分を偽ってはいないだろうか?

ありのままの自分を何一つ隠さず見せられる人は、大人だと思う。
それこそカッコよくて、カッコつけている間は小便臭くてカッコ悪いと思う。

「自分らしい」
そんな家に暮らしませんか?

僕が意味するのは、決してデザイン性やオリジナリティが高いという意味では無い。

もちろんデザイン性やオリジナリティを否定している訳では無いのは、施工事例を見ていただけるとお解りいただけると思う。

では、どんな意味か?

ありのままの自分を知り
ありのままの自分を受け入れ
好みのデザイン性やオリジナリティを定め
どうすればありのままの自分でありながら、そのデザイン性などを住み続けながらキープ出来るのか?を考え尽くした家に暮らしませんか?という意味になる。

今日、FMラヂヲの収録で、そんな感じの事を話した。
そんな感じを伝えたかった。

6月12日(火)17:00-17:30 デキルラジオ OnAir



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2018-06-06 23:05 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

創立記念日

b0097729_20010398.jpeg


本日、5月17日は、弊社の創立記念日です。


おかげさまで13周年をむかえることができました。

これも皆さまのおかげと感謝しております。

本当にありがとうございます!


思い返せば13年前。

今から思うと夢以外何も持ち合わせていない生まれたばかりの弊社を受け入れ支えていただいた方々が傍にいていただいたから、実績を積んで来られる事が出来ました。


そして今日まで支え続けていただいた方々のおかげを持ちまして、この日をむかえる事が出来た事、深く深く感謝しております。


子供の頃、一緒に父とお風呂に入っている時、父に「これからは個性の時代だ!」と話してくれた事を思い出します。


その後、学校で「高度経済成長」⇒「不確実性の時代」⇒「ダイナミックな成熟」⇒「不連続性の時代」に突入したと教わり、更に父の言っていた「個性の時代」が来ると確信し、学校を卒業した後も「個」に着目したサービスを検討して参りました。


そして、13年前の2005年5月17日に株式会社エクリュを創立する事になります。


「個」の価値観に着目し、それを実現できる仕組みを検討・実践して参りました。


多くの方々にご理解・ご協力を賜り、今日に至った事、本当にありがたく思っております。


本当にありがとうございます!


これからもエクリュは、「個が持つ、価値の最大化・具現化」を図り続けて参ります。


その事で、お施主様をはじめ、弊社と関わっていただける全ての方々の暮らしが更に豊かなモノに高まっていっていただけたらと考えております。


 今後とも、株式会社エクリュを何卒よろしくお願い申し上げます。




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2018-05-17 19:58 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

FM福井「Life Is」5月8日10:30-11:00 オンエア

b0097729_07481620.jpeg

「イシサカゴロウ展」の開催中、フッとお立ち寄りいただいたのは、FM福井の顔である藤田佳代さん。
たまたま僕は、他の方に接客中で、また藤田佳代さんも次の予定がおありという事で、その日はゆっくりお話する事が出来ませんでした。

しかし後日改めてお時間をとっていただき、取材していただく事になりました。

b0097729_07532873.jpeg

4月30日「イシサカゴロウ展」最終日。
藤田佳代さんとお会い出来、取材していただきました。

実際お会いすると、その声の通りキュートでステキな方でした。

「イシサカゴロウ展」はその日が最終日だったので、株式会社エクリュの事などを取材いただきました。
どんな風にオンエアされるのか?
僕もわからないのですが、とても楽しみです。

オンエアは
FM福井(76.1MHz)
「Life Is」にて
5月8日10:30-11:00(15分間程度)
オンエアしていただけるそうです。

b0097729_08031864.jpeg

(写真にあるマイクスタンドは自前です)

取材をしていただいた4月30日は、藤田佳代さんにとってもとても大切な日で、運命的なモノを感じずにはいられませんでした。

本当にありがとうございます!

株式会社エクリュ
〠918-8002 福井県福井市左内町9-17
(足羽山トンネルを抜けた相生交差点角)
0776-36-9001
info@ecru-arc.co.jp
www.ecru-arc.co.jp



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2018-05-03 07:47 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE