人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

カタチの無いもの

全ては、カタチに成らないと価値を判断できない一般的な能力のせいか・・・?
多くの人たちが椎名林檎さんの『あまりある富』は歌えるし、歌詞の意味も知ってはいるのだろうけど。
やっぱりカタチに成らないと不安が拭えないのだろう。

でも、そのことによる影響は色々な局面に及び、不自然な状況やより誤った認識を加速させる状況にも繋がっているとも思う。

ただ、わたし自身もカタチや結果を求めてしまうことが無いとは言えない。。。



すごく不自然だと思うのは、仕事上でのこと。

自分達の仕事ではカタチの無いノウハウはFERR(タダ)で提供する場合が多い。
カタチにしてはじめてフィー(お金)が発生する。
もちろん実際のカタチにするのもノウハウではあるのだけど。。。
それは一部にしか過ぎない。

例えば、メーカーさんなどは研修をよくしてくれる。
昨日もあったし、今日もある。
最近、業界の動きがめまぐるしく、その分研修も目白押し。

この研修もメーカーさんや問屋さんは費用をかけてしてくれているが、ノウハウを売るどころかお金をかけてまで提供してくれている。
また、来てもらってありがたいとまで言ってくれる。(コチラこそなのに:笑)。

もちろん業界全体の能力の向上が、業界全体を豊かにし、自分達も豊かになる共存共栄を良くご理解いただいているからだろうけど、、、



カタチの無いものにもお金を出せる人は素敵だ。
カタチの無いものにも価値をお持ちの方は素敵だ。

判断が簡単に出来ることは、ほんの表面にしか過ぎない。
もっと深く大切なことは目には映らないし、判断なんかとてもじゃないけど簡単じゃない。

  by ecru-societe | 2009-07-14 09:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)

やさしさ

先日発売された『崖の上のポニョ』はもう見られましたか?
今までのジブリ作品の中でも素晴らしくいい作品だとわたしは感じました。

作品全体から受ける「やさしい」感じ。
「やさしい」とは「認める」ってこと。

5歳の子も、人付き合いが不器用な人も、理解が困難な人も・・・

みんなひとりの人間として。
認めて接する。
温かさ。



「やさしさ」とは「構う」ことと違う。
「やさしさ」とは「保護する」ことと違う。

「やさしさ」とは「認める」こと。
「やさしさ」とは「信じる」こと。

知ってても難しいけど、『崖の上のポニョ』にはそれが自然に流れるように描かれていた。

b0097729_2351433.jpg


色鉛筆でまぁるくやさしく描かれた背景画も、その世界観を旨く表現されてて、、、
感動です。

  by ecru-societe | 2009-07-12 23:03 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

同窓会

先日、母校(高校)から同窓会の案内が来た。

欠席に丸をつけた。

会いたいのは、会いたいけど、、、
気持ち的に忙しく・・・
欠席に丸をつけた。



今日、FMから渡辺美里の『10years』が流れてきた。
無性に高校に行きたくなった。

あれから20年も、この先20年も。

先生。 お元気ですか?

  by ecru-societe | 2009-07-11 15:41 | 日記 | Trackback | Comments(4)

『改正 省エネルギー法』

昨日、パナソニック電工さんが開催してくれた『改正 省エネルギー法』の研修会に行ってきました。



省エネ化の流れです。

平成4年の新省エネ基準(4.2W/(㎡・K))。
 ↓ 省エネ性能約10%UP
平成11年の次世代省エネ基準(2.7W/(㎡・K)かつ5.0c㎡/㎡)。
 ↓ 省エネ性能約10%UP
そして平成21年4月より『改正 省エネルギー法』が施行されています。

但し、建築側の断熱性能の向上は現実的に困難なので、住宅設備で省エネ性能の向上を図ることになってます。



『改正 省エネルギー法』は、平成21年4月より既にスタートしています。
大規模なビルなどは既にCO2削減(省エネ基準)を課せられています。

戸建住宅に関しては、、、
年間150以上の建売戸建住宅を供給するディベロッパーに対して省エネ性能の向上を促す措置の導入。平成25年度以降の各年度においては目標基準を達成。達成出来ない場合は国土交通省より勧告。勧告に従わない場合は公表・命令(罰則)。
とまで決められています。

150戸/年以上のディベロッパーさることながら、エクリュのようにそうでない会社も、当然に環境のことは考えないといけないし、具体的に行動を起こさないといけないと思います。
(本日現在のエクリュの設計基準は3.3W/(㎡・K))



改正省エネ法対応住宅のイメージは以下です。

【今まで】
新省エネ基準(省エネ等級3)
建物の性能のみで評価されていた
 ↓
【今後】
新省エネ基準(省エネ等級3) + エコジョーズ or エコキュート + 蛍光灯 or LED
建物の付属設備のトータルで評価される

評さされる設備機器類は・・・
 ・ 暖房設備
 ・ 冷房設備
 ・ 換気設備
 ・ 照明設備
 ・ 給湯設備
 ・ 太陽光発電設備等
が含まれます。

詳しくは 財)建築環境・省エネルギー機構のホームページ に掲載されています。
http://www.ibec.or.jp/

具体的なご提案などは打合せの中でさせていただきます。
また、ご相談などございましたら、何なりとお申し出ください。



Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

  by ecru-societe | 2009-07-10 11:19 | Écru Société | Trackback(5) | Comments(0)

いつもありがとうを、この機会に。

いつもトイレやビルを掃除してくれてるお姉さんがいます
すごく綺麗にしてくれて、自分達もお客様もあんしんしてトイレをしたりできるのも、その方のおかげです。

しかも、花などを活けてくれます。

先日はクチナシが綺麗な純白の花を咲かせてくれて、トイレにいい香りを漂わせてくれてました。
今日はユリです。

今日のお昼にトイレに行ったら、花瓶が落ちて割れていました。
窓が開かないので風も入ってこないトイレ。
ちょっと悲しくなりました。
掃除して、瓶を替えてユリを活けなおして、手紙を添えて。。。
日頃言えてない感謝の気持ちを込めて・・・

きっと自然に落ちたんだね。
落したのにそのままにする心無い人なんか、このビルにはいないよね。

b0097729_1214446.jpg

  by ecru-societe | 2009-07-09 12:16 | 日記 | Trackback | Comments(2)

『愛』って素晴らしい。
『愛』があるから生きていける。

でも、『愛』は深い。
いや、浅くても『愛』は『愛』。

いやいや。。。迷惑しても『愛』は『愛』

ん~。。。。。旨く表現できない。。。。

良かれとの思い、つまり『愛』によっての行動だからと言って何でもいい訳では無いだろうけど、それも『愛』。
良かれと思っているから強引になるし、考えも浅いまま行動するので、結構『愛』は迷惑な場合もある。
でも、『愛』無くしては生きていけない、すごく大切なものが『愛』。
だからあれもこれも『愛』なら、、、



『迷惑』も短期的なものと長期的なものがある。
表面的なものと内面的なものがある。

例えば、分かりやすい高温による火傷は傷が浅く、分かりにくい低温による火傷の傷は皮膚の深くまで炎症を起こすので、例えば『迷惑』って言葉の意味も人によって捉え方は違うけど、、、だから、、、『愛』も人によってとる行動がまるで逆方向へ向かう。



ただ、『愛』はやらされるものではない。 間違いなく自主的・自発的なものだ。

b0097729_939891.jpg

  by ecru-societe | 2009-07-09 09:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

大切なもの

大事なことって、みんなが感心すような大きな事柄や大げさなことじゃなく。
すごく些細なことだったり、至って普通のことだったり。
普段は気付かないほどのことなんじゃないかな?

例えば、毎日ご飯を美味しく食べれるってこと。
例えば、喧嘩ができるってこと。
例えば、子供達が元気なこと。
例えば、「おはよう!」って家族で朝を迎えること。

余りに普通で、余り日常で、見過ごされてしまうようなこと。
通常では気付けないけど、でも、異常な事態に陥ると痛いほどその大事さを感じる。

b0097729_22593852.jpg


わたし達の業界でも同じことが言える。

例えば、いつもすぐ傍に居ること。
例えば、チームワークの調整が取れていること。
例えば、価値観を一致させていること。
例えば、心や言葉が通うこと。

b0097729_2303862.jpg


異常とはマイノリティーであって、ほとんどありえない。
でも、そのごく少数な可能性のために出来ることをしておく。
ほとんどのことって、そういうことじゃないだろうか?

そんな普通のことを軽んじたら・・・

普通のことは普通に大事なことで、、、
価値のあることってのは、大げさなこととか単に金額だけのことではなく、
意味があって地味に続けられていることだったりするのかも知れない。

  by ecru-societe | 2009-07-08 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズ 成りたい人 『やっぱり恥を知る人』

察することが重要なんだろう。
信じることが重要なんだろう。

どちらがどのように感じるのか?
どちらがどのように言うのか?
どちらがどのように行動するのか?

それで同じことも全く逆の結果へ向かう。



例えば・・・
現場での打合せが旨くいかないとする。
そのことを設計の立場の人間が、
「設計の時はうまく進んだのに、なぜ?!」と現場の責任とするか。
「設計時、旨く進めれたと思っていたが、現場でうまく進まないのはそうではなかったんだ!」と自分の責任を感じ修正に踏み出すか。

設計時の打合せが拙かったか?現場でも打合せが拙いのか?
正直そんなのはどちらでもいい。
人のせいにするより、自分に出来る最善を尽くしきるのがプロフェッショナルだと思う。

もしここで、人のせいにしてしまったら、、、仕事はギクシャクするし、お客様の満足を得る結果へ結びつけるのは非常に難しくなる。 もしかしたら満足どころか安心すら得ることが出来ず、不信に陥る可能性もある。

でも、それぞれが自分の不足している点を検討したり、取り返そうとすれば、結果は得ることが出来るかもしれないし、自分達の成長も臨めるかもしれない。



いつまでもいい状況を得られないのは、周りにいる人が悪いのではなく、自分自身に問題があると考える方が自然だし間違える可能性が低いと思う。

でも、自分も含めて頭で解っていても感情が一瞬人のせいにしようとするのをグッと止める瞬間が他の人にバレてしまう人も少なくないし、全く気付いてない人も少なくない。

つまり、心底自分の非と出来る人は少なく、、、そんな人は本当に立派な人だ。
そんな人にわたしは成りたい。

  by ecru-societe | 2009-07-07 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

全ては相互関係

全ての人間関係は自然に保たれるバランスによって成り立つのだと思う。
つまり相互に作用するのであって、一方的なことはあまりありえないのだと思う。

家内が病院から帰って来て子供達の話し声や笑い声のボリュームが大きくなった。
家内が家族に再度加わったことで、子供達の中であんしんなどがうまれたせいだろう。

そう言えば、、、
家内が入院する前も、子供達は元気に伸び伸びしてた。

家内が入院して家族に笑顔が消えたわけではないが、テンションはいつもより低めなのは確か。
静かな夜と静かな朝が繰り返されていた。

b0097729_1341680.jpg子供達が元に戻ったのは嬉しいことだが、家内がまだ本調子でないのできっと疲れてしまうだろう。

でも、「うるさい」と捉えるか、「元気」と捉えるか・・・。

今のわたしには「元気」と感じ、良かったと思う(笑)。


子供達がうるさいのは、子供達のせいだけじゃなく家内がいることでのバランスのせいもあるのだと、今回感じた。

それにうるさいのではなく、元気なんだとも知った。

・・・いや。

でも、うるさいと感じる時もある(笑)。

  by ecru-societe | 2009-07-06 13:24 | 家族・地域 | Trackback | Comments(2)

シリーズうちの家内 『退院』

今日、家内がおかげさまで退院します。

これもひとえに、ご心配をお掛けしたにもかかわらず、みなさまから温かいお言葉をいただいたりなどお力添えをいただき、あんしんして家内が治療に専念でき、またあんしんして子供達も過ごせたためだと思います。

本当に感謝しております。
ありがとうございました。

  by ecru-societe | 2009-07-05 07:59 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE