人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

MIXI

最近、MIXIでアプリケーション機能が追加され、色々なアプリ(ゲームなど)をみんながしている。
ずっとMIXIから足が遠のいていたマイミクさんも、アプリのおかげで(MIXIに)入る回数が増えたのではないだろうか?
その分、日記の数は減り、アプリとマイミクのボイスというつぶやきを残す機能が増えている。
コミュニティーのつくり方や自分自身の発信がより手軽になったと感じる。

ただ、オフ会などといったより強固な繋がりを求めるものは極端に少なくなったと感じる。
強固なモノより、手軽なモノに大きく移っていると感じるのは僕だけだろうか?。

個人的にはより強固な繋がり(コミュニティー)を築いていくことをいつも考え、そちらへ向かうことをコンセプトにしている。
だからといってアプリをしないかと言うと・・・やたらしている(笑)。

言い訳をするわけではないけど、アプリも面白い。
何が面白いかと言うと、つくられた成功体験や、ボタンをクリックするだけの単純な動作だが、それなりに人を集め、協同させ、競ったり、楽しんだり・・・人と人を向かい合わす役割を果たしている。

実は人は役割や目的や自分の枠組みが欲しくてたまらないのではないか?と感じる。

きっとそれはそうだろう。
かくいう自分も、よく自分の役割やこの世に生をなした自分の目的などを考えたりもする。

どんな役割も目的も、誰かを苦しめたり、何かを消滅させてしまったり・・・
そんな断絶的なために力を注ぐのではなく、継続や育みや築きなど建設的なことにつながるようにあってほしいと思う。

  by ecru-societe | 2009-10-12 22:28 | 日記 | Trackback | Comments(2)

建て方02

b0097729_1761087.jpg


昨日は建て方でした。
10月10日は統計的に雨が降らない日らしいですね。
でも、昨日の建て方は何度か通り雨が降りましたけど。

b0097729_179168.jpg


天気はぼちぼちでしたが、昨日も素晴らしい建て方となりました。
朝礼の際のお施主様のあいさつに、わたしのことを話していただき、大変感動しました。
大工さんの乾杯の音頭も前の日から考えて、緊張の余り4時に目が覚めたと言ってたわりには、流暢でみごとな乾杯の発声の音頭だったと思いました。

b0097729_17173396.jpg微妙な天気ではありましたが、何とか建物のおおまかなカタチも見えるようになり、暗くなってもお施主様と建物の前でしばらく離れられず、ぼーっと立ち尽くすのでした。

「大きいですね! 立派ですね!」

暗くなってもずっとファサードを見上げているのでした。

  by ecru-societe | 2009-10-11 17:24 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

建て方

明日は建て方です。

お施主様はどんな気持ちで今いるのでしょうか?
遠足の前日みたいにドキドキして眠れないのでしょうか?
それとも明日は朝が早いからとっとと寝てしまわれたのでしょうか?(笑)

僕はと言うとプレゼントの包装を開ける時のように楽しみでワクワクしてます。
ずっと、何度も打合せを重ねて、やっと明日、目に見えてカタチになるからです。

お施主様とは本当に毎回長時間話し合いました。
5・6時間話し込むことも珍しくなく、いや、ほとんど毎回だったと思います。

流石に能力のみならず体力も気力もお有りだと感心しました(笑)。

今回の建物は長期優良住宅の基準で建てます。
前回の包容の家に引き続き、かなり高い性能(機能性)を有した建物となります。
同時に芸術性でも色々なチャレンジを試みており、本当に楽しみです。

明日は5時半起きです。

お施主様はもう寝られたかな?
では、僕も寝ることにします。





Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

  by ecru-societe | 2009-10-09 23:41 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

ホームページの見かた

先日、ホームページをリニューアルしました。
色々ご感想を寄せていただいてます。
ありがとうございました!

その中で、トップページに関するご指摘など有りましたので、本当は説明するようなことではないのかも知れませんが、少しだけ製作の想いをお伝えしようかと思います。



感じ方、受け止め方などは十人十色。
同じモノを同じ人が観ても日によって違って観えたりもします。
それは、観る人の体調や心情や視力や知識やそんな色々なものが変化したことによって同じモノを観ても変化して観えるのです。

昔読んだ本をもう一度読み直すと違った感想を持ったりするのはそのせいです。

つまり、全てはカガミ。
自分を映し込むカガミのようなものだと思うのです。

メッセージ性を定量化すると、受信側に幅が生れにくくなり、カガミの部分が減少してしまいます。
そこで、理解というような直接的メッセージをさけ、感覚というような比喩的なメッセージに徹することにしました。

それには自然な感じと言うか、力の抜けた感じと言うか、、、
枠を持たないと言うか、シュールな感じが必要と感じました。

例えば、入って直ぐのトップページは、その後のページを理解したり感じたりする上で基準や枠となり大きな影響があります。



そんな色々なことを何度も何度も堂々巡りを重ねて、今のトップページになりました。

例えばランダムな始まり方やランダムな文字の出方など、ランダムってこと。
それで何とか一期一会なニュアンスと確定的でないことを表現しています。

あとは・・・

あとは何も考えずに見てみてください(笑)。






Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

  by ecru-societe | 2009-10-09 00:00 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(2)

台風18号

今日は台風を警戒して、子供達の学校や幼稚園が休校、休園となった。
会社も各自休めるなら休むこととメールを送った。

福井は完全に台風も去り、今は穏やかな空だ。

今後台風の影響を受ける範囲の方々、十分ご注意下さい。

  by ecru-societe | 2009-10-08 16:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

橋本左内

b0097729_21374686.jpg今朝電話が鳴る。

「福井市郷土歴史博物館」で橋本左内と安政の大獄をテーマに講演会があるから一緒に行かないか?との友人の誘いだった。

橋本左内という名前は知っていたが、どんなことをした人なのか?お恥かしい話全く知らなかった。

ただ、なぜか気になっていた。

それは左内町という地名を見つけたり、橋本佐内生誕の地の看板を目にしたりして、いったいどんなことをした人なのかが気になっていた。

だが、福井にいる限りいつでも調べられる気がしていて、詳しく調べることは無かった。

ただ、今日誘われた時に「やっと橋本左内を知ることが出来る」と思い、迷わず一緒に行くことにした。


そこで不思議な体験をすることは、この時は全く知る由もなかった。



今日の学芸員の方の話はすごく興味深い話だった。
そして面白かった。

上手に話されるし、とても解りやすかった。

ただ、不思議なことに話を聞いている間、なぜかずっと右目から涙が出た。
目が疲れているのかな? 最初はそう思ったが、ずっと止まらない。。。



今日は安政の大獄から150年。

会場ではじめて知るのだが、本日、橋本左内を弔うため、井伊直弼の子孫で井伊家18代当主が、福井市の法要に参列し、左内没後150年で“和解”を果たした歴史的に重要な日だった。



右目の涙をぬぐいながら学芸員の方の話を聞く。

それぞれの考え方に則りながら、これからの日本の進むべき道のため自分達の出来ることを精一杯行う。
そして起ったことに対し真正面から向かい、潔く全てを受け入れる。
でも、ちょっと見え隠れする人間性。
とても立派な方々だが、失礼かもしれないがとても身近に感じられた。
温かみを感じた。



父も都会的なセンスの人なので、「家」などに子供を縛ることも無く自由に育ててくれた人だから、「家」の話をそんなにちゃんと聞いたことは無かったが、井伊直弼という名前はご先祖と関係があることだけは何故か耳に残っていた。



「井伊直弼」その名前を父から聞いた記憶が引っかかり、家に帰ってきてから直ぐに父へ電話をした。
そこで父から聞かされた。

実はご先祖は井伊直弼に使えていた彦根藩江戸家老だったということ。
その証拠に、家宝に江戸城の地図や彦根藩印が入ったお重などがある。
お墓も東京にある。

確かにわたしも一度だけその家宝を見たことがある。



彦根・福井・井伊直弼・橋本左内・150年・和解・右目・涙・・・
今日、「福井市郷土歴史博物館」に来た意味が、もしかしたらあるのかもしれない。



ご先祖様や日本を支えてくれた皆様、ありがとうございました。
お疲れ様でした!

  by ecru-societe | 2009-10-07 22:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

メッセージの発信とその結果

いつも考えている堂々巡りのコトとは、メッセージの発信とその結果(受信)について。

エクリュのHPが先日リニューアルされた。
まだまだ未完で、メッセンジャー側の込めた温度の低さを指摘されても仕方の無い状況だが・・・

友人や後輩やいろんな方からご意見をいただいている。
ありがたいことだ。
この場を借りて感謝の意をお伝えしたいと思う。
ありがとうございます!

いただいた意見には色々あった。
絶賛されたり、指摘事項が挙げられてたり。
どれもありがたいご意見だが、いつも考えている堂々巡りがまた繰り返される。

同じものを目にしても、その人の立場や人柄や様々な能力やオリジナリティーや、、、
そんなものによって受け方が十人十色である。

受けて側をいくらちっぽけな自分の経験で想定しても、想定できる範囲の人たちですら受け方に一定性は見られない。
一定性があるとしたら、それはわたしに対する「愛」ぐらいだ(笑)。

だから、メッセージの発信の仕方を考えれば、どう受けられるのかでは無く、先ずは自分が表現できたのか?
そのことがとても重要となると感じる。

だが、いつも立ち返る。
メッセージは何の為に発信したか?
それは伝えたい人に伝わる為。

表現とは、、、一体何なんだろう?

伝わるとは、、、一体何なんだろう?

先日の『ブルータスのデッサン』でも書いたように、結局、「熱意とか温度みたいなもの」が伝えられるカタチ(メッセージ)を発信できるように日々精進を重ねることが『表現』であり、「何かよう解らんけど感動した!」ってことが伝わるってことなんだろう。





Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

  by ecru-societe | 2009-10-07 09:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)

レンズ

先日レンズを買った。
11~18mm。
どうしてもトイレなどが写真におさめられず、とうとう買った。

便所が撮れた。

でも、便器が妙に短い。。。
もしくは長い。。。

難しい。。。

b0097729_2382229.jpg

  by ecru-societe | 2009-10-06 23:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ブルータスのデッサン

ブルータスの石膏像をデッサンする時、胸のボリューム感を正確に認識するのが結構難しい。

デッサン(絵)を見る時、そんなに絵の知識が無くてもおおまかにどの絵が旨いか(リアルか)ぐらいは、誰にでも分かる。

でもそれは石膏のブルータスというだけの認識の範囲なんじゃないだろうか?と思った。
つまり、そのブルータスにあたっている光は、夏の早朝の光だとか、そのブルータスが置かれている空間は緊張感がある凛とした空間だとか、ブルータス像の周りの空気感のようなものまでは、絵の知識や絵を捉える感覚が拙いほど感じ取れないのではないか?と思った。

メッセージは受信した人の知識や見識や感性などに影響して、情報が変化する。
ブルータスの石膏であることぐらいは発信者と受信者の間で共通認識と出来るが、その他の部分は受信者によって情報が変化してしまう。

ただ、そのデッサンに込めたメッセージとそれを表現する力、言い換えると温度のようなものは、理解と言う部分を越えて感じ取れるものだと思う。

結局、その熱意とか温度みたいなものが伝わるのだと思う。

b0097729_23451131.gif

  by ecru-societe | 2009-10-05 23:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました。

b0097729_21384214.jpg


本日、無事「包容の家」内覧会を終えることが出来ました。
たくさんの方々にお越しいただけて本当に嬉しく思っています。

これもひとえに、お越しいただいた皆様をはじめ、スタッフや関係者の皆様。
そしてお施主様のおかげと感謝しております。
ありがとうございます。

今後ともエクリュにお力添えの程、宜しくお願いします。

ありがとうございました!





Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

  by ecru-societe | 2009-10-04 21:46 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE