人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

シリーズ うちの長男

今日から2日間、長男は本命高校の入試です。

そして今朝、僕が学校まで送ってきました。

ポーカーフェイスな長男。
あまり表情を変えませんが、きっと緊張はしてるのかな?
でも、いつも心がけてきたことは、試験前などにガッツリ勉強をするのではなく、毎日、少しでもいいのでコツコツすること。
それはいつもだいたい同じくらいの能力を発揮できるため。
それが功を奏してくれればいいんだけど(笑)。

さぁ、頑張れ!!

b0097729_8594088.jpg





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-03-07 09:00 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

SW研修。

b0097729_1711271.jpg


株式会社エクリュはSW工法(スーパーウォール工法)の認定店です。
とは言え、長らくSW工法で建物を建てていないので、昨日、今日と2日間にわたってSW工法の研修に参加してきました。

光熱費ゼロ住宅やゼロエネ住宅。
またLCCM住宅などへ国策も急速に向かっている中、SW工法も大きな可能性が出てきたと感じたので、あらためて受講してきました。

b0097729_1722094.jpg


株式会社エクリュでも現在打合わせで、光熱費ゼロ住宅やゼロエネ住宅、もしくはそれに同等の性能を有するお住まいの打合せを、実際にしています。

また、ライフサイクルコストなどランニングコストとイニシャルコストの比較ができる環境も整ってきています。

興味のある方は、是非是非、お問い合わせください。

b0097729_1732288.jpg


試験にもクリアし、2日間にわたる研修を、無事、終了しました。
関係者の方々、ありがとうございました。
お疲れさまでした!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-03-06 17:04 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

香川真司 ハットトリック 全ゴールシーン



感動。。。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-03-04 12:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

兄弟喧嘩。

b0097729_2229624.jpg


今日はたまってた仕事を片付けるため、会社で仕事をしていた。
しかし、会社に着くなや否や、携帯にメールが入った。

聞くと長女が長男と次男ともめて、泣いてしまったらしい。

電話して詳しく聞いてみると、ことの発端は本当につまらないこと。
しかし、ためになる教訓がそこには隠されていた。

人から受けた「嫌な思い」は、増幅され、また相手に「嫌な思い」として伝達される。
その伝達された「嫌な思い」もまた増幅され、相手に「嫌な思い」として伝達を繰り返す。
これを「負の感情のスパイラル」という。

では、どうすれば「負の感情のスパイラル」をたちきる事が出来るのかを長女と一緒に考えた。
そのヒントは、先日した思春期クイズにあった。

♪ 信じられぬと嘆くよりも 人を信じて傷付く方がいい ♪

もし、お兄ちゃんがわーちゃんを傷付けることを言ったとしたら、それは相当な理由が必ずあるはず。
何故ならお兄ちゃんはかなり良識があるから。
良識あるお兄ちゃんが、理由なくわーちゃんを傷付ける訳がない。
もちろん、如何なる理由があろうとも、人を傷付けていいわけはない。
しかし、人間だから感情的にもなる。
そこでどうすれば「負の感情のスパイラル」に陥らないかが大事。
それは「信じる力」だ。

その事を長女に話した。
かなり難しい話だっただろう。
しかし、とても大切な事。

話終えると、長女は次第にいつもの明るさを取り戻した。
そして調子づいた長女に寿司をおごるはめになった。。。
元気になったのなら、まぁいいか・・・。

しかし、今月は予想外の出費がかさみ、苦しいんだが・・・。

あっ!
ホワイトディがあることを忘れてた!!

・・・・・・・・・終わった。。。

あっ!
しかも、仕事が!!!

・・・・・・・・・終わった。。。

b0097729_10352421.jpg





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-03-03 22:46 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

一緒にいる為の魔法の言葉。

b0097729_725164.jpg


誰かと一緒にいるってことは、年齢を重ねたり、一緒にいる年月が長くなると、より深く変化する。
最初は食事をしたり会話をしたり、同じ時間などを共有することで一緒にいるって感じられたのが、現象や物理的な共有だけでなく、感覚や精神的な共有を可能にすることが一緒にいるという認識になっていく。
そうなると、実質的に相手が傍にいたり目に写らなかったとしても、一緒にいられるようにもなる。

まあ、戦時中のカップルの話では、そこまで精神性を高め一緒にいるってことは、よく耳にするが、今日のようなお手軽に既製品のリアリティーを得れ、想像力を退化させてきた現代人には、難しい業なのかも知れないが。。。

ただだからといって、現代人が一緒にいる能力が退化したと言うわけではない。
むしろ空想的な「メルヘン」に感じられない現実的な僕らだからこそ、よりリアルに一緒にいられるとも言える。
つまり、目を瞑ったままの盲目な信念で繋がり(一緒にいること)をイメージし続けるのではなく、目を見開いてシッカリ確認をとり、現実を受け止めながら距離を縮めていくのが現代風なのかも知れない。
おじいちゃん世代に言わせると「やぼ」だと言われるようなことも、現代人の特質や価値観の多様化などによりシッカリ確認をとり、現実的に一緒にいるのが僕らなのかも知れない。

そんな僕らに便利な魔法の言葉。

「私はこう思うんだけど、あなたはどんな風に思う?」

この言葉が、ほんの少しずつ人と人の距離を縮めてくれるはず。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-03-01 07:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE