<   2018年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

目的地

https://www.youtube.com/watch?v=rz3iNCJLs9U&feature=share

現在地
教えて?

目的地を目指すには、現在地が解らないと道程が示せないよ?
先ず現在地、教えて?



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-29 23:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

サクラ

b0097729_07353160.jpeg

サクラ 咲きました!

会社の前の
サクラ
咲きました



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-29 07:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

門出

b0097729_19430381.jpeg

春はお別れの季節でもあります。
今日から長男が、大学のある埼玉に出発します。
先日から合間合間に時間を見つけると、引越しの準備の手伝いをしていました。

引越しの準備で部屋を整理していると、懐かしい写真や手紙が出てきて、その度に手が止まり、笑ったり涙ぐんだりと中々進まなかったのが、今日、やっと完了しました。

b0097729_19471538.jpeg

長男本人はどうなんだろう?
期待にワクワクしているようには見える。
そうだといいなぁ〜。

僕は本当はかなり寂しくもあるけど、でも、嬉しくもある。

さぁ!念願の大学生活が始まる。
ステキな人達と出会って、充実した時間を過ごして欲しいです。
色々学んで、更に成長してもらいたいと思っています。
応援しています。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-24 19:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズうちの次男

b0097729_08070534.jpeg

b0097729_08071777.jpeg

b0097729_08073030.jpeg

今日は次男の夢をみた。
夢の中の次男は、3歳か4歳くらいかな?
仕事から帰ってきた僕に、一生懸命話しかけている。
「パパ!あのね、元ちゃんね!」
何度も繰り返すが、その後が続かない。
「あのね、元ちゃんね・・・」
その後に続く言葉を次男は探しているようだ。

夢の中の僕は、その事に気付けていて、「うんうん、何?何?」と次男の次の言葉を待ち続けている。
「あのね、元ちゃんね・・・」
「こんな紙、持ってるよ!」
そう言って色紙を僕に渡す。

「すごいキレイな紙やん!いいね!」
そう言うと嬉しそうに次から次へと出してくる。
最後の方はもう紙でも何でもない。

そんな夢だった。

でも当時、僕はそんな夢の中のように接する事なんて出来ていなかった。
待てなかった。
「あのね、元ちゃんね・・・」と言われても
「何やねん!何もないんかいな!?」って返していたと思う。

次男が話したい事があるのではなく、単に話した事に気付けず・・・

その次男。
この春、大学生になって京都に行く。
一人暮らしだ。

ちゃんと思いを伝えられるようになっているのかなぁ。。。

b0097729_21561263.jpeg

b0097729_12505829.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-21 08:06 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

お引渡し

b0097729_23191815.jpeg

今日は「卓色の家」のお引渡しでした。

お引渡しの日はいつも、例えると卒業式の日ような感覚になります。
つまり、おめでたく嬉しい気持ちと、(お別れではなくむしろこれからなんだけど、今までのように頻繁に会う訳ではないので)少し切ない気持ち。
そんな両極な気持ちが同居する感覚を覚えます。

b0097729_23244818.jpeg

今回もそんな気持ちを、きっと皆んな感じていたのではないでしょうか?

「本当に感謝しかないです」
「これからこのステキなお家に住めると思うと、楽しみでなりません」

お施主様(オーナー様)にそう言っていただけ、本当に全て報われ、とても嬉しいです。
でも、そう思っていただける一番の理由は、オーナー様が住まいづくりと真剣に向き合っていただけたから、それに他なりません。

b0097729_23353777.jpeg

オーナー様にとっての良いお住まいは、オーナー様の中にしかありません。
工務店の都合の良い家や設計事務所の薦める良い家が、偶然にもお施主様にとっての「良い」に一致する事もなくはないでしょう。
しかし全てに一致する偶然は、モーゼが海を割る奇跡に匹敵すると感じます。
いずれにせよ、先ず、お施主様ご自身が、ご自分のニーズを正確に把握する必要があります。
つまり、お施主様にとっての良いお住まいを、お施主様ご自身が明確であって、初めて「良い」や「良くない」が存在します。

b0097729_23465109.jpeg

「本当に感謝しかないです」
「これからこのステキなお家に住めると思うと、楽しみでなりません」
本当にそんな風に思っていただけるのは、オーナー様が本当に真剣にお住まいづくりに取り組んでいただいた結果、ご自身たちのニーズが明確になり、それがカタチになった事を自覚されているからで、それ以上の理由は存在しません。

今日のお引渡しの間のランチタイムに、そんなお話をさせていただきました。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-20 23:18 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

本物

b0097729_23375410.png

本物の定義は確かに難しいのかもしれない。
ただ、例えば、「なんでも鑑定団」って番組で「これが本物だったら500万円を下りません」みたいなシーンがある。
目が効く人や専門家には、本物と偽物を見分ける目がある。
つまり知識がある。

素人には知識が乏しい。
だから玄人を頼る。
でも騙されないか?偽物を摑まされないか?と疑う。
何故なら素人には知識が乏しいから、そこに付け込まれないか不安だからだ。

本物を手にする方法は二つある。

誰よりも詳しい専門家になる方法
もしくは、選んだ専門家を信頼する方法

しかし、上二つのうちどちらかを選択出来れば、その人自体が本物なのかもしれない。
逆に言うと、どちらも選択出来ない人は、ばったもんってことになる。

つまり、自分を信じきられない、自信を持てない人は、本物ではない。
また他人を信じられないのもばったもん。
自分を信じる事と、他人を信じる事は同じ意味だ。
わかっている人には繰り返す必要のない言葉だった。

二つの方法は、意味は同じ。
方法はただ一つだ。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-19 23:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

長男(そして次男)

b0097729_21374439.jpeg

長男が長い冬を越してこの春から晴れて大学生になる。
本当にめでたい。

何気にずっと一緒にいて、あと数日で埼玉に一人暮らしする長男。
正直、めっちゃ切ない気持ちだけど、本人は先を楽しみにしていて前しか見てない様子だから、本当に良かったと思う。

次男も京都の大学に通う事になった。
めでたい。

先日、長男の希望で大元でお祝いした。
上の写真はその時の写真。

おっと!
弟に報告したっけ?
亡母には仏壇に報告した。

めでたい
めっちゃめでたい。
ちょっとさみしい。

妻がいてくれてよかった。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-18 21:37 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

富士山

b0097729_23100096.jpeg

高校時代の友人が、以前送ってくれた登山からの日の出の写真が見つからず・・・
(前の携帯電話の中にあるのだろうか?)

それで北斎の赤富士を使わせてもらった。

今日は富士山の話。

富士山は標高3776mと小学生の頃に習った。
五合目までバスで行って、ポテトチップスの袋がパンパンになったのは、中学生の頃だったか?

富士山は日本で一番高い場所だから、そこから見える風景は特別で、登った事のある人にしか分からない色々な事が存在している事は容易に想像できる。

でも実際、七合目からの景色と頂上からの景色を表現した時、その言葉には大きな違いを感じる事が出来ないかも知れない。

七合目からも東から日は登り、西に沈む。
頂上もそう。
いずれも富士山に登ったという言葉に嘘はない。

経験した事は、その人だけのものだから、いくら言葉にしても経験した人にしか伝わらないし、言葉にすれば、その違った結果(七合目と頂上)も同じ言葉で表現される事も多い。

富士山だから未だわかりやすい。
測る事の出来ない(数値化し難い)経験だと、五合目的な経験も頂上的な経験も同じ言葉で表現される事も多く、その違いに気づけない。

ある人の言葉にいたく共感して意気投合。
その人と一緒に歩んでみたら、あの言葉は何だったのか?みたいな事は、上記の様な事から起こり得る事だと感じる。
(同じ方向は見ていても、二合目からと八合目からであった。)

富士山に登った事がある。
空気はとても薄くて、目の前に遮るものが無く、朝日が下から登る風景は言葉に出来なかった。

そう言ってるあなた、さて、何合目?



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-14 23:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

イシサカゴロウ展

b0097729_08163173.jpeg

よく、オーナー様(お施主様)からいただくご質問に「どんな絵を飾ればいい?」と聞かれます。
「絵の無い部屋は、水の無い庭」と設計事務所に勤めていた頃の上司が言います。
まさにその通りで、部屋に絵を飾ると、空間がとてもグレードアップするのですが・・・
どんな絵を飾れば部屋のイメージにマッチするのか?
何処に行けば、そんな絵を出会えるのかは、皆さんなかなか難しいようで、よくお問合せいただきます。

そこで、オーナー様をはじめ、皆さまの暮らしが少しでも高まるようなご提案が出来ればと考え、以前から考えてきたギャラリー構想。
皆さまのおかげをもちまして、いよいよ、4月14日から本格的にスタートします。

その第一弾が、大学時代の先輩でもあるイシサカゴロウ氏の絵画展を、弊社社屋の2階にて行います。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

b0097729_08185892.jpeg


イシサカゴロウ展

2018年4月14日〜30日
10:00〜17:00(最終日のみ16:00)
会場:エクリュ2階
お問合せ:0776-36-9001




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-14 08:16 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました!

b0097729_21322314.jpeg

お施主様のご厚意のもと、先週から開催させていただいた「卓色の家」内覧会。


本日を持ちまして、終了させていただきました。




多くの方々にお越しいただき、とても充実した内覧会となりました。


これもお施主様はじめ、皆さまのおかげと感謝しております。


本当にありがとうございました!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-11 21:32 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE