<   2018年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

バーを握った瞬間!

b0097729_22411976.jpeg

今日は、エントランスのドアを開ける為に、バーを握った瞬間の話をしました。

b0097729_22434282.jpeg

話は変わりますが、あなたはミシュランの三つ星シェフレベルの味覚を持っていますか?
その質問に、多くの方はそこまででは無いと答えられるのではないでしょうか。

某テレビ番組で、様々な物の違いを二択で選択し、一流芸能人を競う番組があります。
結構名のある芸能人が、当たると本気で喜んでいます。
要するに確実性があって答えている訳では無い事がそこから解り、違いを理解していない事が見てとれます。

ミシュランの三つ星シェフの舌を持たない方が、ミシュランの三つ星シェフの料理を食べる事に意味があるのでしょうか?

そこまで微妙な違いに気付けているのでしょうか?
だったらどうして添加物や薬品がギッシリ入った物も口に出来るのでしょうか?

b0097729_22521001.jpeg

むしろ逆なのでは?
そこまでの舌が無いからこそ、ミシュランの三つ星レストランに行くのでは無いでしょうか?
もし自分の舌を信じていたら、他人が評価したお店に行く必要も無くむしろ自分で星をつけて回ればいいものを、ミシュランの三つ星レストランに行っているのは(自分で探した結果なら解りますが)調べて行くのはチョットどちらの可能性もあり(自分では解らない or それしか舌に合わない)どうなのかなぁ〜って思います。

b0097729_22593410.jpeg

そんな舌を持たないから、ミシュランの三つ星レストランに行く。
これはある意味、理屈に合った行動です。

しかし、その店で、家からマヨネーズを持参して料理にかけて食べたら、それはオモシロイ話です。

既成概念への挑戦か?
自分の舌がミシュラン以上である事の証明か?

ただ、一般的な見解としては、喧嘩を売ってるか、単なる味音痴とのプレゼンテーションかなどと捉えてられるに違いありません。

b0097729_23061267.jpeg

さて、今日のお話。
エントランスドアのバーを握った瞬間のお話でしたね!

その瞬間をデザインしている方がいます。

どういう事か?
そのバーを握り、ドアを開ける動作に、感じる方ならこれから入る空間の品格を感じ取れる。
そんな方も存在するので、見た目や機能だけで無く、バーを握り引く感覚までデザインしている方がおられるのです。

多く方にはその違いも理解されず、マヨネーズを持参してぶっかけられる様な事が起ころうとも、目の前のエントランスドアに真摯に向き合いバーの握り心地や引いた時の感覚を調整し続ける。
そんな職人気質の方も存在します。

必要ですよね?
その様な方。

多くの方々がミシュラン以上の舌を持ち合わせていないのに、それ以上の味を出そうと努力されている方々。
それと同じく、バーの握り具合や引き具合を調整し続ける方々。

立派です。

星、3つ!!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-08-29 22:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ハッピーエンド

b0097729_00584285.jpeg

同じ時に同じだけ歳を重ねていく。
当たり前の事の様だから、それが如何に奇跡的で仕合せな事なのかに気付けないでいる。

設定的には無理があり過ぎて、ディテールに矛盾も存在していたが、同じ時に同じだけ歳を重ねていけてるのがとても仕合せである事を再認識させてもらった。

b0097729_01050219.jpeg

次男が京都精華大学に通っている事もあり、親近感もわいた映画「ぼくは明日昨日のきみとデートする」を妻と観た。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-08-20 00:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)

暮れなずむ町の光と影の中。

b0097729_17584121.jpeg

もし誰かの事を、(あまり好きな言葉じゃ無いけど)信じていたとして・・・

その信じていた誰かが、例えば倫理的では無い信じ難い行動をした時。
あなたはどんな風に考えて行動するか?

b0097729_18022989.jpeg

信じられぬと嘆くよりも 人を信じて傷付く方がいい ♪

一聴すると清く正しく美しい様に思えるかも知れない。
でも僕は、そうとも思えない点もある。

それがどこか?
一般的な「信じる」が、あまり好きな言葉では無い理由。
そのポイントにある。

b0097729_18063605.jpeg

あまり好きな言葉では無い理由・・・

そもそも、一般的に「信じる」なんて、自分にとって都合の良いレンジ(間)に使う言葉。もしくは抑止力を有効にする為に発している言葉。

もし「信じる」を、本来の意味で使えたとしたら、「贈る言葉」の歌詞のような事にはなり得ない。

どういう事か?

「傷付く方がいい」という歌詞について

傷付く可能性を想定している時点で、単に自分にとって都合の良い状況を相手に期待していたに過ぎない事が明白だ。

信じている誰かが、例えば倫理的では無い信じ難い言動をとった時。
「信じられない!」と嘆いたり傷付いたりしているのは、渦中の信じている誰かの立場を考える訳では無く、自分にとって都合の悪い雰囲気に、自分が良ければいい言動をとった結果。つまり、自分にとって都合の良い状況を相手に期待していたに過ぎない事が解る。
(視点が自分に有り、相手の立場に立てていない点)

「自分が良ければいい」
その事自体は全く悪くない。
むしろ当然の事。それでいい。
でも問題は、「自分が良ければいい」そう思っている事を突き付けられた時、反発したり自覚が出来ていないその状態にある。

b0097729_18132873.jpeg

「信じる」の本来の意味を理解した時。
信じている誰かが、例えば倫理的では無い信じ難い行動をとった結果に対して。
自らがとる行動は大きく違って来る。

先ず・・・

「きっと自分の知り得ない意味が存在するのだろう」
とか
「何か大変な事に巻き込まれてはいないか?」
とか

自分の信じる誰かを当然に「正」とした視点からの言動となるはず。

「信じられない」
とか
「傷付いた」
とかは
自分の都合が悪くなったという意味に他ならない。

b0097729_19314378.jpeg

「自分が良ければいい」
それはいい。
でも自身がそうしている事を知る必要はある。

相手の目線に成れない。
眼球は自分についている。
そう知る事も必要だ。

「信じる」
基本的に自分以外の人に使わない方がいいと感じる。
もし使うなら、意味を深める必要がある。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-08-14 17:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

seventeen’s map

b0097729_04342846.jpeg

昨日から、妻の実家に里帰りしている。
最近は忙しい事にかまけて、奈良にある妻の実家に帰るのは久々となってしまった。
ご無沙汰してしまい大変申し訳なく思っている。

帰郷した当日である昨日は、福井のお土産を地元の友人に配ってまわった。

色々と話を伺うと、お騒がせしてしまった影響を感じ、世間をお騒がせする事は申し訳ない事と感じる。
何より僕らを良くしていただいている方々(ご理解いただいている方々)が、お騒がせした事で居辛い環境をつくってしまっているのなら、本当に申し訳ない限りで・・・

ご迷惑やご負担にならないよう、くれぐれもお願いすると共に、日頃のご理解に本当に有難い事と感謝している。
ささやかながら、そんな気持ちを込めて、福井のお土産を配ってまわった。

b0097729_09340941.jpeg

アラフィフとなった現在。

僕の後ろに拓ける道は、当然、僕が歩いて来た道だから、全て自分のモノで自分が責任を追う必要が当然にある。

お騒がせした事は大変申し訳なく思うと共に、逃げも隠れもしない。
だからご迷惑をおかけしている方や思うところがある方は、是非是非お申し出いただけると幸いに思う。

それにしても、十七歳の地図の上から歩いて来た現在。
当時は僕らにとっても当然意味深いが、多くの人達にとってもそうであるのかな?

青春時代って言うから、誰にとっても重要なのかも知れないなぁ〜。
確かにその時期を描いた映画は、とても多く感じる。

b0097729_05390621.jpeg

どんな風に青春時代を過ごしたかは人それぞれで、その延長線上に今があるのは言うまでもない。
ただ、過去は変えられないが未来は自分次第で変える事も出来るかも知れない。

人のせいにして生きている限りは無理な話だけど・・・

全ての人達にそれぞれオリジナルのドラマがある。
それら全てがハッピーエンドとなる事を心より願う。
神さま、よろしくお願いします!

b0097729_05450766.jpeg

今日はそんな気持ちをお伝えに、縁深い春日大社に行こうか?と妻と相談している。

しばらく奈良で、ゆっくりさせていただこうと考えいる。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-08-13 04:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

卒業 (渡辺美里)

b0097729_23232011.jpeg

昨日の夜遅くまで仕事で・・・
今日は昼過ぎから法事で・・・
明日から奈良の妻の実家に帰郷する。

余りの忙しさ。
ありがたい事。
盆明けが恐ろしいけど、取り敢えず、この数日間は仕事を忘れられたらいいなぁ〜。
今朝も夢の中で金属建具の図面チェックをしていた・・・
寝ている時くらい休みたい。。。

b0097729_23312553.jpeg

覚えているから、辛くなったり、、、
忘れないから、もっと良くなれる?

きっと昨日より今日は、覚えてるから良くなっているよね?
でも忘れてしまった事もあるから、そうじゃなく退いてしまった部分もあるのかな?
覚えていられる量が一定だから、時代は巡るのかな?

耐え難きを耐え忍び難きを忍び・・・

b0097729_23330766.jpeg

車の窓にくっ付いたまま、虫の力ではもう戻れない場所まで連れて来た。

「ココは何処?」何て不安になったりはきっとしないで、淡々と受け入れてココで精一杯生きていくのだろう。

前の場所の記憶も無いだろうし、そもそもオリジナルの記憶が存在するかどうか?
本能に従うだけかも?

親も知らない。
兄弟も。
失恋の痛みで枕を濡らす夜も無い。
だけど誰かを思いやる事もない。

覚えている意味は、きっとある。
必要な事は、許す事?
いや、捉われない事じゃないかな?

卒業出来ない恋がある事もステキな事かぁ〜。。。

きっと昨日より良くなる。
そう感じて自分の生きる道を歩めばいいか!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-08-11 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

青空(ブラウン管の向こう側〜)

b0097729_07564518.jpeg

猛威を振るった茹だる様な暑さも、立秋をむかえた頃からなりを潜めている。

ヒトは満足を知らないのか?
暑けりゃ暑いと嘆き、涼しくなれば寂しいと振り返る。
結局は全て受け入れ、全て受け入れないって事なのか?

僕は殆どテレビはNHKしか見ない。
他の局が見れないのだ。。。

ブラウン管の向こう側(ブラウン管ではないか!)
液晶画面の向こう側で起こる事を切り離す事が僕には難しく、全て自分の事の様に思えてしまって・・・それが特に民放の表現だと強すぎて語弊があって疲れる。
比較的フラットな(ベクトルの少ない)NHKが、僕にはちょうど良い。

でもそのNHKすら、最近は疲れると感じる。
大学も奈良も、正義感は何処へやら。
世の中を上手く渡って行くには(処世術を身に付けると)、正義感はなりを潜めるのか?
恥を知るって本当に必要だと痛感する。

せごどんでもみよ!
半分、青い。もいいな!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-08-09 07:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)

サン・デクジュペリ+α

b0097729_23195188.jpeg

肝心な事は、目に見えないんだよ。
(星の王子さまの言葉)

そんな事は誰でも知っているってホント?
だって今も目を奪われていたでしょ!

力を持たない者には、目に見えないモノを感じられないから、きっと目に見えるカタチにしないと届かない。
目に見えるカタチしても、力を持たない者にとっては違いが分からないから、分かりやすいコトバに変えなきゃいけない。

でもね!
肝心な事は、目に見えないんだよ。
それに分かりやすい事には、ウソがついてる。。。

どうしたもんかねぇ〜。

無いモノを嘆くより
有るモノを伸ばす
それしかない!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-08-07 23:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

JITTERIN'JINN(ジッタリンジン)

b0097729_22254259.jpeg

君がいた夏は 遠い夢の中
空に消えてった 打ち上げ花火

だとしたら
僕は今も夢の中

b0097729_22114542.jpeg

闇の中だから光を感じられる。
光しかない空間だと光も闇も感じられなくなる。

今日も「ありがとうございます!」って深く思えた。
きっとそれは、そう思わせてくれた方と、ホンマ迷惑な奴のおかげですね!(笑)



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-08-05 22:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

先生が急に言った「テストしま〜す」皆んなが揃えた「え〜〜〜!!」

b0097729_22211330.jpeg

例えば、かじった事があるなら(少しばかりの知識があるなら)、相手が持っている知識や技術や能力が、それ以上かそれ以下かぐらいは判断出来るだろう。

でも、どれだけ知識や技術、能力などが高いか?
そのレベルの高さを図る時は、相手以上の高い知識や技術、能力が必要になる。

テスト問題の答えを全て理解出来る人で無いと、テスト結果で成績順を決められないのは当然の事と同じ意味。

しかし、自分より高い能力を使わないと、依頼する意味が無い。
自分より低い、もしくは同等の能力の相手に依頼するぐらいなら、自分でやった方が良いに決まってるからだ。

では、自分よりテストの点数が優に高い人達の成績(優劣)をどうやって決めれば良いのか?

そんな事は、先程述べたように出来る訳が無い。
テスト問題の答え全てを理解している人しか、相手の理解度をテスト出来ないのは当たり前の事だからだ。

b0097729_23421336.jpeg

それどころか、にわかに得た知識で、テストする人がいる。

しかも、お金や労力、時間もかけず、お手軽に近所の人やおじさんから聞いた話なんかを自分の知識としてふるう残念な人は、少なくは無い。
むしろ珍しく無い。
意外に良く目にするかも知れない。

b0097729_23063515.jpeg

そんな事に出くわしたら、どうすればいい?

「なるほど、なるほど」と聞き、言う通りに振る舞えばきっとその場は一定の満足を得られて、評価に繋がるだろう。

でもそれはプロフェッショナルとは言えない。

プロフェッショナルは、ラテン語の「profess(プロフェス)」を語源とする。
意味は「神の前で宣言する」。
神様の前で自分が責任を全うする事を宣言して職業に従事した事から生まれた言葉。

プロフェッショナルならその名にかけて、責任を全うする必要がある。
プロフェッショナルは太鼓持ちでは無い。

b0097729_23375523.jpeg

好かれるとか嫌われるとかじゃなく、感情では無い単なる知識や能力などで目の前の人が良くなればと、ただただ坦々と行動すれば良い。

にわか知識の相手に影響されず、坦々と行動し続ければそれで良い。
はず。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-08-02 22:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE