人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

エクリュ・ビデオ・セミナー01(ホームパーティー)

ホームパーティーが出来る、住まいづくり。


  by ecru-societe | 2019-12-30 10:09 | Trackback | Comments(0)

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】

前回までのあらすじ
悪い男に惹かれる女。
その女の選択だから正しいのだろうと、自分の気持ちは押し殺し、自分の出来る事を考え続けるもう一人の男。
しかし、何度も涙をこぼす事になる女。
どうして女は良い男ではなく、悪い男を選ぶのか?
それは、人を動かすのは、理性より衝動の影響が大きいため。
衝動を否定しては人は動けない。

では、どうすれば涙をこぼさずに(後悔せずに)済むのか?
それを考えよう!

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】_b0097729_17452758.jpg

お気付きの通り、この三角関係の話は、妻と僕に起こった事を、話が解りやすくなる為にディフォルメした話です。
この僕らの三角関係。
妻と僕という事は、最終的には僕と妻が一緒にいるという結末になっていますが・・・それは20年越しの奇跡と20年間付き合って来てくれた方々のおかげであって、一般的にはそうはうまくはいかないと思うのです。

どうすれば、涙をこぼさずに(後悔せずに)済むのか?
衝動と理性を一致させる事が出来ないか?
いつもそれを考えるのです。

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】_b0097729_16595345.jpg
これによく似た事で、お住まいの計画のご相談をお受けしている時にも、同じような事を考えます。

例えば「家が出来たら、ホームパーティーをしたい!」
その衝動からくるビジュアルを追い求める。

広いLDKはウッドデッキにつながっていて、オープンキッチンでは友人たちと楽しく料理をつくる。
そんなイメージが脳裏にはイメージされているのでしょう。
今はホームパーティーをされていますか?

因みにですが、我が家もホームパーティーをよくします。

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】_b0097729_17082014.jpg
子ども達もよく友だちをたくさん呼んで、クリスマスパーティなどしていました。

我が家はホームパーティーをよくしますが、賃貸に住んでいた頃は、ホームパーティーは出来そうもない状況でした。
新居を建ててホームパーティーをするようになったのは、リビングが広くなり、ウッドデッキが併設され、使い勝手の良いキッチンになったからだけではありません。
衝動的に走らず、衝動を持ちながら理性を働かせた結果に他ならないのですが・・・

その事を知って、一緒に考えていただきたいと思うのです。

なぜなら、もしかしたら一生に一度のお住まいかも知れません。
理想と現実の狭間に涙する事がない様に、一緒に考えていただきたいのです。

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】_b0097729_23355963.jpeg
ポプラの枝になる。
それは、(何年かかったとしても)あなたの良いを実現させたいから。
先ず、その事を分かっていただきたと思います。
その上で、衝動を実現させる為の衝動との上手な付き合い方を知っていただけましたら幸いです。
もちろん、お手伝いさせていただきます。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-12-24 17:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ホームパーティをしたいと思うなら【第2話】

前回のあらすじ
恋愛でよくある話
好きな女性が、別の男性の事を想っている。
そしてその男性は、その女性の事を大切にはしない。
その男性に傷付く度、ココに来て涙を流すその女性を密かに支えるのは、好きな人にシアワセであって欲しいと思うから。
一緒にシアワセに成れるとこんなに嬉しい事は無いけど、彼女が選ぶのは僕では無く、その男性。
そういう話の続き。

ホームパーティをしたいと思うなら【第2話】_b0097729_18292287.jpeg


どうしてポプラの枝に薄々気付きながらも、「君の心がわかる」と容易く誓える男に、なぜついていき、なぜ泣く事になるのか?

それは植木等も言っているように、理性より衝動により、人は動かされるからだろうと思います(分かっちゃいるけどやめられない)。

理性 < 衝動

僕に出来る事は、信じる事だけでした。
きっと彼女の選択だから、それが彼女にとって正しいのだと。

でも、彼女が泣く事になる。。。

それでも、塞翁が馬で、雨降って地固まる事もあるのだと思って、その時に出来る限りのポプラの枝になる事が、僕の出来る事と思っていましたし、今でもそう思っています。
とは言え今は、実質的に共に歩んでいるので、ポプラの枝ではないです。
それは、結果的に「塞翁が馬」が思わぬ方向に転がり、奇跡が起こったおかげで、実際の生活の中では中々奇跡は起きないのではないでしょうか?

だとしたら、彼女はどうすれば良いと思うか?をチョット考えてみてくれませんか?

衝動を否定してはいけないと思います。
それが無いときっと人は動けません。
でも、衝動を実現させる為の理性の使い方ってあるのではないでしょうか?

次回は、その事を書きたいと思います。

・・・つづく・・・






「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-12-23 18:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ホームパーティをしたいと思うなら 【第1話】

ホームパーティをしたいと思うなら 【第1話】_b0097729_23355963.jpeg

「君が涙の時には、僕はポプラの枝になる」

ポプラの葉で無いと癒せないのが分かってるのに、ポプラの枝になるのがポイント。

「孤独な人につけ込む様な事は言えなくて」

だから、精一杯がポプラの枝である事に、気付いているのに「横山君の様な人を好きになれば良かったのになぁ〜」と残酷な言葉を残してソイツのもとに行ってしまう彼女。

僕もバカだから、それでも彼女のシアワセを祈っている。

彼女も大人を通り越してオバさんになり、ポプラの枝にも気付けるし、「君の心がわかると容易く誓える男」の言葉の薄さにも気付ける様になった。

僕も、大人を通り越してオジサンになって、ポプラの枝では無く、つけ込む事なく導ける力を、あの頃よりは身に付けられたのかも知れない。

だから今のぼくなら、「新居を建てたらホームパーティをしたい」と思っているあなたにも伝える事が出来るかな?



・・・つづく・・・






「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-12-22 23:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ちなみ誕生日

ちなみ誕生日_b0097729_23102188.jpeg

最近ずっと気になって調べている事のひとつに、5〜600年代付近の事がある。

もとはと言えば行く所行く所、耳に残っていた瀬織津姫とご縁があったのが事の発端。
すると持統天皇、蘇我氏・・・推古天皇、聖徳太子・・・と調べて行く事になった。
藤原不比等などと時間を行ったり来たり。

ちなみ上の絵は雪丸。
聖徳太子の飼っていたとされる犬。

瀬織津姫に連れて来てもらった時間の旅。
歴史を知る事は大事な事?
調べればと調べる程、わからなくなった。

様々な解釈や様々な立場、様々な書き替えを繰り返されただろう歴史上の事柄。わかってきたのか?事実から遠ざかっているのか?
そんな事を感じた。

誰がどの様に解釈しようと、全ては良いも悪いも無く必然で起こり繋がって今日まで運んでくれた。
今は真実。

そもそも歴史認識をちゃんと持つ事が困難だし、、、
やっぱり今が真実。

そう考えると歴史を知る事が意味があるのか?そんな事より今を考える事に時間を費やすべきでは無いか?などとも思えた。

しかし大事だと思った事は
曇りなき眼で見定める力だとは思った。

色んな立場で色んな表現がある。
それらはある意味ではどれも正しいとか間違っているとかの言葉に置き換える必要性も無い事かも知れない。

ただ、人はその人の言葉や解釈で表現するのは当然だから、それを自分の言葉にする必要はあるのかも知れない。

その意味で、数多くの立場からの数多くの表現を知る事は、有意義な事とも言えると感じた。

その上で、やっぱり今が大事だとは思った。

ちなみ、今日は妻の誕生日だった。

ちなみ誕生日_b0097729_23481844.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-12-01 23:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE