より良い社会の為。

b0097729_12500123.jpeg

自分以外の誰かの事を
否定する事で
自分の意見に賛同させようとする論法
よく耳にする。

確かに分かりやすいし、共感を得やすい。
分かりやすい事は重要だし、共感を得る事も必要だ。

でももしその意見が、(わたくし(個)の利益の為では無く)より良い社会(公)の為に発しているとすれば、、、
他人を否定する事で得た賛同では、その効果を得ない。

(ルールを守っている)自分以外の人や団体を拒否し追いやる事で、社会が発展する筈もなく。
むしろ逆で、取り込む事でしか発展はあり得ないからだ。

b0097729_12591887.jpeg

だとしたら、冒頭の、自分以外の誰かの事を否定する事で自分の意見に賛同させようとする論法を使う者は、結果的に、単なる自分の利益の為に他人を利用するペテン師となってしまう事は、容易に理解出来る。

しかし、論法を使っている本人は、その事に全く気付いておらず、無知なあまりに社会(公)の為だと信じ切っているから、いつもとても困難な状況を生み出す。

無理が通れば道理がひっこむって事にもならないとは言えない。

だからこそ成熟した教育が必要だと思うが、この種の教育は学校の範疇を超えて来る可能性が高く、本来は家庭ですべき教育だとは思うが、我が家を含めて家庭自体が成熟しているとは言い難く・・・もしかすると伝統や人々の想いを積み上げてきた神社やお寺が役割を発揮出来るのではないか?と感じる。
後は、芸術かな?

難しい事には変わりないが・・・



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-07-08 12:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)

神様の言う通り。

b0097729_22004401.jpeg

無理が通れば道理がひっこむ。
価値観の多様化で、何が道理なのか?
しかし原理原則はある。

一対一の対応では無く総合的である必要性があるけど、それを「皆んなが言ってる!」との言葉を使用する事で表現しているのなら、それは違う。
何故なら、「皆んなが言ってる!」と言う言葉の意味は、矢面に立つのが嫌で、自分に自信がない責任を負えない奴の言い訳だからだ!

自分で責任を負うつもりならば、例え皆んながどう言おうと、私はこう思う!と宣言するはず。

「皆んな」と言う言葉を使う奴は、そもそも責任能力が無いので、話を対等にする相手では無い。

などなど、何と言おうと時間は進み過去から未来へシフトする。
例えそれが、今この瞬間不条理でも、時間を止める事は出来ない。
そもそも塞翁が馬。
きっと最後は神様の言う通り。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-07-07 21:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

君の為? 僕の為!

b0097729_21013294.jpeg

人の為になってるって自覚した時
「やりがい」みたいなのを感じる
それはすごく分かる。

特に好きな人の為になっている時は
この上なく正に最高にシアワセを実感する
もしかしたら最も美しい瞬間かもしれない。

だからこんな事言っちゃったら
ドン引きするだろうなぁ〜
でも、もしかしたらだけど
もしかしたら、その事が解っていたら
もっともっと力も集結出来て
何より続いていくのではないかと思うから
ドン引きされても伝えておきたい。

b0097729_21111208.jpeg

ドン引きされても伝えておきたいその事は

人の為にって思って行うその行動は
自分がそうしたいからであって
人に望まれてしている訳では無いって事。

自分がそうしたい。
つまり自分の欲求を満たす為の行動である事を知るべきだと感じる。

そんな事、当然だよ!
そんな事、言われなくても知ってるよ!
最初の頃は皆んなそう言う。
でもしばらく経って
状況が変化して
自分の気持ちも落ち着きを取り戻す(気持ちが冷める)と
先ず状況のせいにして、続けられない理由とし。
次に人のせいにして、続けられない理由を人になすりつける。
それが普通の人間。

b0097729_21182599.jpeg

だから言いたい。
崇高に見えるその行動は
決して誰かの為じゃない
単に自分の欲求を満たす為
最初からそうであって
変わったのは環境でも相手でも無く
自分の欲求である事を知るべきだ!

変わる事は、悪くない
逆に変わらない事は、中々存在し得ない
特にカタチは変化し続ける

悪いのは自分の変化を受け入れず
先ずは状況のせいにし
それに飽き足らず人のせいにする
その曲がった正念にある。

そうならない為に
最初から自分の為である事をちゃんと知り
変化に対応できる自分であるべきだ
また、その変化を受け入れてくれる環境に
感謝すべきだと思う。

b0097729_21254934.jpeg

変わっていく僕を受け入れてくれてありがとう!
変わらない僕を許してくれてありがとう!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-06-30 21:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

デキルドウガ

先日、出演させていただいた、FM福井のデキルラジオ。
その動画であるデキルドウガがアップされたので、ここでもアップさせていただきます。
よかったら、ご覧ください。

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/xdlzPpENxmw" width="560" height="315" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen"></iframe>





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-06-19 23:34 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

花束

b0097729_23591417.jpeg

華を添える花束。

今日は上手く言葉にして伝えきれる自信がない。
とにかく本当に有難い限りで、久しく流していない涙がこぼれそうになった。

しかもこの花束。
(カタチは)僕がもらった花束ではない。
でも(ココロは)僕の為の花束だった。

b0097729_00053077.jpeg

カタチにどれだけのココロを込められるのだろうか?
その限界ではないかと思える花束だった。
だから、花束をもらって感じた事のない喜びと感謝と感動を、今日は感じた。

実際の花束は僕がもらった訳ではないのだけど、花束に込められた想いは僕が受け取った。

本当に本当に嬉しくて
本当に本当に有難い。
本当に本当に胸にしみる
今まで感じた事のない感動を
本当に本当にありがとうございました!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-06-15 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

On Air!

b0097729_19251356.jpeg

いよいよ明日(6月12日:火)
17:00〜17:30
FM福井(76.1MHz)「デキルラジオ」にて
OnAirです。

よかったら聴いてください!




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-06-11 19:25 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

収録。

b0097729_23070112.jpeg

「自分らしい」
そんな家に暮らしませんか?

そんなセリフをよく耳にする。

イメージするのはデザイン性、オリジナリティの高い住まいだろうか?

「自分らしい」
本当に自分らしさを受け止めて生きている人が、家を建てようと考え出すくらいの年齢で、どれくらいいるのだろう?

女の子にモテたくて、カッコつけてた時代からどれ程成長できているだろう?
もし差ほど成長出来ていないとしたら、自分らしさをフェイクで飾ってはしないだろうか?
本当の自分を偽ってはいないだろうか?

ありのままの自分を何一つ隠さず見せられる人は、大人だと思う。
それこそカッコよくて、カッコつけている間は小便臭くてカッコ悪いと思う。

「自分らしい」
そんな家に暮らしませんか?

僕が意味するのは、決してデザイン性やオリジナリティが高いという意味では無い。

もちろんデザイン性やオリジナリティを否定している訳では無いのは、施工事例を見ていただけるとお解りいただけると思う。

では、どんな意味か?

ありのままの自分を知り
ありのままの自分を受け入れ
好みのデザイン性やオリジナリティを定め
どうすればありのままの自分でありながら、そのデザイン性などを住み続けながらキープ出来るのか?を考え尽くした家に暮らしませんか?という意味になる。

今日、FMラヂヲの収録で、そんな感じの事を話した。
そんな感じを伝えたかった。

6月12日(火)17:00-17:30 デキルラジオ OnAir



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-06-06 23:05 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

捨てる神あれば拾う神あり。

b0097729_10575349.jpeg

「捨てる神あれば拾う神あり」
そうも思わない。
「拾う神の為、捨てるモノあり」
全ては塞翁が馬。

表現が違うだけで、意味は同じか!(笑)

b0097729_11033160.jpeg

学生時代の先輩や友達
本当にありがとうございます!

いつも気に留めていただけるだけでも有難い事。

今日、友人が着地した。
ホンマによかった。。。

今朝は良い朝だ!
さぁ!仕事だ!!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-05-26 10:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

西城秀樹氏


https://youtu.be/DxGbggj5xso

ご冥福をお祈りします。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-05-17 21:53 | | Trackback | Comments(0)

創立記念日

b0097729_20010398.jpeg


本日、5月17日は、弊社の創立記念日です。


おかげさまで13周年をむかえることができました。

これも皆さまのおかげと感謝しております。

本当にありがとうございます!


思い返せば13年前。

今から思うと夢以外何も持ち合わせていない生まれたばかりの弊社を受け入れ支えていただいた方々が傍にいていただいたから、実績を積んで来られる事が出来ました。


そして今日まで支え続けていただいた方々のおかげを持ちまして、この日をむかえる事が出来た事、深く深く感謝しております。


子供の頃、一緒に父とお風呂に入っている時、父に「これからは個性の時代だ!」と話してくれた事を思い出します。


その後、学校で「高度経済成長」⇒「不確実性の時代」⇒「ダイナミックな成熟」⇒「不連続性の時代」に突入したと教わり、更に父の言っていた「個性の時代」が来ると確信し、学校を卒業した後も「個」に着目したサービスを検討して参りました。


そして、13年前の2005年5月17日に株式会社エクリュを創立する事になります。


「個」の価値観に着目し、それを実現できる仕組みを検討・実践して参りました。


多くの方々にご理解・ご協力を賜り、今日に至った事、本当にありがたく思っております。


本当にありがとうございます!


これからもエクリュは、「個が持つ、価値の最大化・具現化」を図り続けて参ります。


その事で、お施主様をはじめ、弊社と関わっていただける全ての方々の暮らしが更に豊かなモノに高まっていっていただけたらと考えております。


 今後とも、株式会社エクリュを何卒よろしくお願い申し上げます。




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2018-05-17 19:58 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE