タグ:次男 ( 151 ) タグの人気記事

 

鵜呑み。

b0097729_23114150.jpeg

自分以外の誰かと一緒にいる為に・・・

誰かの考えを「解る」とか、誰かの想いに「気付く」とか・・・その事には大して意味が無いと言うか・・・むしろ解りようが無いと考える。

「理解とはおおむね願望に基づくモノ」との見解は、僕も全く同じように考える。
本来の理解などしない。
単に自分の願望にカラチをはめ込んで都合に合わせているだけだ。

だとしたら、人が一緒に存在する為に何が必要か?

b0097729_23202827.jpeg

相手を「信じる」とかって言葉にも違和感を覚える。
ベクトルを持つ言葉は、逆の意味や要素が存在しているからだ。

「信じる」と意識しているのは、「信じられない」状況が存在し得るから、そこから離脱を図って発している言語。
だから、違和感を覚える。

b0097729_23290973.jpeg

最もしっくりくる言葉は、「鵜呑み」だ。

人が一緒に存在する為に必要な事。
一緒にいようと決めたのなら、必要な事、それは「鵜呑み」だと感じる。

本来の意味での理解が出来るなら、それに越した事は無い。
しかし本来の意味での理解など存在しない。
そもそも、全て理解が出来るなら、一緒にいる意味すら存在するのかが疑問だ。

何故なら、一緒にいる意味は違いにあると考えている。
違いとは、視力(遠視・近視)や立場や方向性など視野によって生まれている部分も大きく存在している。

本来の理解をするには、自分の視界を放棄して相手の視界を眺めると言う意味にも思える。
もしそうだとしたら、二人いる事で減らしていた死角を、二人いるのに広げる事になる。

だから、全て本来の意味での理解をした場合、一緒にいる意味が無くなってしまうと考える。

むしろ「理解とはおおむね願望に基づくモノ」で良いのだ!

b0097729_23385620.jpeg

だから「鵜呑み」だ。
自分に見えない景色は、相棒に任せて、相棒が発する情報は、自分に見える訳が無いのだから「鵜呑み」にするという訳だ。

これで一人では無く、二人でいる意味があるのだと考える。

b0097729_23423952.jpeg

「(本来の)理解」は不要。
「信じる」はウソ臭い。

必要なのは相互に行う「鵜呑み」だ!

PS
元也。
誕生日おめでとう!!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-07-22 23:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズうちの次男

b0097729_08070534.jpeg

b0097729_08071777.jpeg

b0097729_08073030.jpeg

今日は次男の夢をみた。
夢の中の次男は、3歳か4歳くらいかな?
仕事から帰ってきた僕に、一生懸命話しかけている。
「パパ!あのね、元ちゃんね!」
何度も繰り返すが、その後が続かない。
「あのね、元ちゃんね・・・」
その後に続く言葉を次男は探しているようだ。

夢の中の僕は、その事に気付けていて、「うんうん、何?何?」と次男の次の言葉を待ち続けている。
「あのね、元ちゃんね・・・」
「こんな紙、持ってるよ!」
そう言って色紙を僕に渡す。

「すごいキレイな紙やん!いいね!」
そう言うと嬉しそうに次から次へと出してくる。
最後の方はもう紙でも何でもない。

そんな夢だった。

でも当時、僕はそんな夢の中のように接する事なんて出来ていなかった。
待てなかった。
「あのね、元ちゃんね・・・」と言われても
「何やねん!何もないんかいな!?」って返していたと思う。

次男が話したい事があるのではなく、単に話した事に気付けず・・・

その次男。
この春、大学生になって京都に行く。
一人暮らしだ。

ちゃんと思いを伝えられるようになっているのかなぁ。。。

b0097729_21561263.jpeg

b0097729_12505829.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-21 08:06 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

長男(そして次男)

b0097729_21374439.jpeg

長男が長い冬を越してこの春から晴れて大学生になる。
本当にめでたい。

何気にずっと一緒にいて、あと数日で埼玉に一人暮らしする長男。
正直、めっちゃ切ない気持ちだけど、本人は先を楽しみにしていて前しか見てない様子だから、本当に良かったと思う。

次男も京都の大学に通う事になった。
めでたい。

先日、長男の希望で大元でお祝いした。
上の写真はその時の写真。

おっと!
弟に報告したっけ?
亡母には仏壇に報告した。

めでたい
めっちゃめでたい。
ちょっとさみしい。

妻がいてくれてよかった。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-18 21:37 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

ネガテイブな外、ポジティブな内。

b0097729_01560830.jpg

実は僕は
誰しもが経験できないコトを
周りの人たちのおかげで
経験をさせてもらえてる。

とても有り難いコト。

こんな仕合わせなコトは
他には無いはずだけど
そのコトを知っていても
時々
ネガテイブな外に影響されそうになって
ネガテイブを内に取り込みそうになる。

つまり

不条理な仕打ちに出くわして
そのコトに対して愚痴を言いそうになる
そんな状況を
ネガテイブな外に影響され
内にネガテイブを取り込むと表現した。

でもそんな時には思い出す。
僕には妻がいるし
支えてくれる人たちがいる。
僕は既に仕合わせだし
僕の内にはポジティブが溢れている。

ネガテイブな外に目をやるのでは無く
ポジティブな内を見つめればいい。

b0097729_02062362.jpg

神様ありがとう
僕に友達をくれて・・・
ラスカルに会わせてくれて
ラスカルに会わせてくれて
ありがとう
僕の友達
ラスカルに会わせてくれて

今日は次男の誕生日。
おめでとう!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-07-22 01:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

半分。

b0097729_14544575.jpg


長男はぼちぼち自分の進路を考えなければならない時期にきている。
次男は高校受験だ。

やらなければならないと感じて勉学に向かうより、自分のニーズとして出来れば、もっと楽しいだろうになぁ〜。
先を考えると「勉強しなきゃいけない。。」って考えてしんどくなる様なのじゃ・・・かわいそうだ。。。

b0097729_1501364.jpg


なんとか目的意識を持てたり、自信を持って進めたら・・・
そう考えてどうすればいいか。
自分の過去に置き換えて考えてみた。

選択って、どうやってきたんだろう。
目的意識って・・・
やりたい事って。。。

自分が考えてきた事。
感じてきた事。
歩んできた道。

長男と次男に伝えよう。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-10-05 15:07 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男

b0097729_14324689.jpg


今日は次男が運動会だったそうだ。

リレーのアンカーを任された次男。
最後に抜き去ってゴールしたと長男から聞いた。

本当に素晴らしい事だ。

きっと、リレーのアンカーで抜いてゴールする経験なんて、数%の人も経験出来ない事。
誇りに思っていいと次男に伝えた。

自分では自分の才能や能力に中々気付けず、自信を持って進んで行く事は、結構難しい。

親や周りから言われても、自分にとってはごく普通の事だったりするから、結果、自信を持つまでには至らなかったりもする。

でも、だからこそ、客観的に結果を受けて、自己評価する必要性があるのだと思う。

自惚れはよく無い。
でも、客観的事実に自信や誇りを感じる事は、素晴らしい事だと思う。

とにかく、今日は次男は素晴らしい結果を残した。
素晴らしい経験をした。
とても嬉しかった。

b0097729_14331643.jpg





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-09-08 00:30 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

恋するフォーチュンクッキー

b0097729_16351927.jpg


昨日は子供達が泊まりに来てくれた。

暖かく迎え入れもてなしてくれた妻に深く感謝している。
ありがとう!

おかけで子供達と少し話が出来た。

次男は受験生なので、将来の話をした。
長女とは以前書いていた「家族のおきて」の復習をした。
また、長女が好きなAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」をギターで弾いて聴かせた。

みんな色々考えて、答えに迷い、そんな中で生きてる。
でも、AKB48が言ってる様に、きっと、未来はそんなに悪くない。
ツキを呼ぶには笑顔を見せること。
自分がどうすればつくらずもっと笑顔になれるのかを自分で知っている事が大切だって僕は思う。
だから、子供達には、自分自身をいつも把握出来る様にクセ付けられる様に話をした。

大丈夫。
未来はそんなに悪く無いよ!
きっとね(笑)。







「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-08-23 16:34 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

笑顔

b0097729_2232384.jpg


笑顔を忘れないで欲しい。

不安につかまらないで。
いつでもどこでも、そこから出来る事があるから。
焦らず、無理せず、出来る事をし続ければいい。

その中で、一番と言っても良いほど大切な事。
それは笑顔でいるって事。

きっと君たちを悲しませてしまった。。
こんな僕が言うのは筋違いだろうけど、笑顔を忘れないで欲しい。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-08-05 22:40 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男と長女

b0097729_23123263.jpg


今日は朝から、次男と長女が遊びに来てくれました。
大変嬉しかったです。
帰ってしまうと、とても淋しいです。
またすぐ会えるのですが・・・。
時間には限りがあります。
どんなに大切な人との時間も、永遠ではありません。
そんな当たり前の事を感じられるのは、たくさんの時間を自ら失ってしまったから。
でも、当たり前の事を知っているから、残された時間の使い方は、とても充実しています。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-07-25 23:15 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男

b0097729_9275329.jpg


昨日は次男が我が家に泊まりに来てくれました。
またしても長男が連れて帰ってきてくれました。

あまり時間が無かったので、多くは話せませんでしたが、大切な事は伝えることが出来ました。

確かに。。。
至らぬばかりに、、、次男にも大変迷惑をかけています。
なのでしなくていい苦労や逆境の中で、次男は勉学をしたり日常を送らなくてはいけません。
それは本当に申し訳ない事です。
しかし、そんなせいにして、次男がそこから出来る事をしないには、次男の将来にとって本当にマイナスに働く可能性が大きいです。
言えた義理ではなりませんが・・・その事は僕にも明確に感じます。

次男はとても優しい、慈悲深い青年です。
しかしそのことが良くない方向に出てしまうこともあります。
それはまわりを想うがゆえに、自分を失うという事です。
まわりの想いが自分の想いと感じ、自分の本当の想いを殺してしまう可能性が次男には大きくあります。

次男は慈悲深いからこそ、自分を見つめ、自分を捕まえていられるよう訓練する必要があると、ずっと感じてきました。
その慈悲深さに強さを加えて、本当のやさしさにする為に。
きっと次男にはそれが出来るはずです。

言えた義理ではないですが、、、
自分をつかまえていられるように、少し話をしました。

また、こんな機会を継続的に頻繁に得られるよう、長男の力を借りながら、微力ではありますが、自分の出来る事を続けていきます。

昨日は、次男が泊まりに来てくれて、本当に嬉しかった。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-07-24 09:39 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE