人気ブログランキング |

タグ:選択 ( 42 ) タグの人気記事

 

感覚を信じている。

b0097729_23301327.jpg


今は自分の感覚を僕は信じている。
だから自分の選択は自分の感覚に従う。

自分の感覚を信じているからこそ、相手の選択の場合、相手の感覚を信じてみるようにしている。

あと、僕は自分の選択の結果、最終的にいい方向に転がることを信じている。
見守られている感覚がいつもある。
きっと会ったことのない祖父かな。
結局は、どんな力か僕には解らない。
でも、いつも良くなりたいって力が加わってて、それが僕をいい方向に導いてくれることを疑わない。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2014-01-18 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自分を越えろ!

b0097729_222434.jpg


自分(自分の能力)を越えては、観ることはできないし感じることもできない。
自分の範囲でしか、理解することはできない。

だとしたら、どうすれば自分を越えた選択や判断が出来るか?

それは、自分の持っている能力を最大限ひきだし、その中で選択した人が観えている自分には見えない景色を信じることだと僕は思う。
つまり、死角をうめて、確実性をますことだと思う。

しかしそれには、先ず2つのことが必要となる。

ひとつ目は、自分を知ること。
何が観えて、何が観えないのかなど、自分を知ること。

ふたつ目は、自分を信じること。
(人に観えて)自分には観えないことを信じるには、自分の選択した人だから間違いないと、信じる強さが必要になる。

自分を信じられない人は、選択を誤る。
自分の感覚を信じる力が必要だと思う。

その為には、自分が自分で納得がいくように、自分の力を伸ばす必要がある。
自分で自分が信じられないような「さぼり」を繰り返していると、中々自分で自分を信じられない。
自分で自分が信じられるように、自分が必要と感じることに力をそそぐ必要もあるんだと思う。

ってことは・・・
3つが必要か!

自分を信じて。
人を信じて。
良い選択を繰り返して欲しい。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-11-28 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

選択

b0097729_2357252.jpg


人のせいにして自分を殺すより
自分の責任で自分である
その先に広がる未来にこそ
多くの幸せがあると信じてる。

もちろん出来る限りは調整を取り
先を続けられるまでは探り続けるけど
どうにも今は打開出来ないと観たら
やはり自分を選ぶだろう。

冷た過ぎるとせめられても
その気持ちも分かるから
言い返すことは出来ないけど
やはり自分を選ぶだろう。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-11-14 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

選択。

b0097729_29273.jpg


選ばれているようで、選んでいる。
選んでいるようで、選ばれている。

相互に自分の問題で、自分の未来は自分で出来ている。

例え今は誤解されても、自分を信じて自分の選択で先を目指す。

誤解は解きたい。
自分の出来る限りはね。
だけど相互に能力や時間の限界もある。

それでも僕は、僕の未来を信じて先に進まなきゃ。

諦めた訳じゃない。
諦めないから、今は今できることを続けていくね。

その先にある未来を信じて。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-11-07 02:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

伝えておきたいこと。

b0097729_20223340.jpg


今日は、昨日からの台風の影響で長男を車で学校に送っていくことになり、その道中で話が出来た。

長男の選択を信じていたいが、最近夜遅くまで友達と通信型のモバゲーをしていて体調などに不安を覚えていることを伝えた。

長男の大切に思っていることを、出来るだけ大切にしたい。
しかし、長男の短い人生経験の中からでは気付けない、大切なことも世の中にはきっとあって・・・
いくら他人(ヒト)からその大切なものを大事にするように言われたとしても、実感がわかないことは理解できるけど、長男のことを大切に思っている人たちが、長男のことを想わず言うわけもなく。
先人の知恵などは、例え実感がわかなくとも取り入れるって選択肢もあるんじゃないか?
などと話した。

全てはきっと必要な事。
しかし、選択はいつも情報が不十分な中で行われがちで・・・
それもひっくるめて人生や選択なんだろうけど、僕が出来ることは僕がするのも僕の選択で。
決して押し付けるのではなく、何かのタイミングで気付けたり、知れるような何かを発信し続けることなんだろうなぁ~といつも考え、長男や色んな方々と接するように心がけている。

長男に何か良いモノが提供できるなら、こんなに嬉しいことはない。
そう成りえる何かを、僕なりに探しては伝えたりしていきたい。

与えられるものなど無く・・・
僕が両親からもらえたチャンスなどは、僕には与えることなど出来ないかも知れない。
でも、僕は僕のできることを続けていきたい。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-10-26 20:36 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

君の選択のその先。

b0097729_19574787.jpg


どんな選択も絶対ではない。
でも、その先に可能性がありつづける。

何が正しいのか?
そんなこと誰にも解らないし、絶対に正しいとか絶対に間違っているとかは存在しない。

だから・・・

愛する人の選択を信じる。
たとえ自分と全く違う選択でも、愛する人が信じる選択なら、その先にある未来を一緒に観てみようと覚悟する。

それが僕の「愛する」という意味だから。

不幸も幸福もその先にある未来全てを受け入れられなければ、そんなの愛とか親友とか呼べるものではないと・・・僕は感じている。

話し合って。
但しちゃんと話し合って。
それでいて選択をするのなら、その選択の先を一緒に観よう。
病める時も健やかなる時も、その選択の先を一緒に観よう。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-10-21 20:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

家を建てることを考えた時に。

b0097729_9262646.jpg


昨日、関西に住む大学時代の友人から電話があった。
家の新築を考えているというのだ。
建築条件付きの土地が近所に売り出し、いい場所なので土地は欲しいのだけど、建築条件付きということでその会社で建てていいものかを調べて欲しいというのだ。

現在、エクリュが関西でのお住まいづくりのお手伝いが出来ないため、旧友からこの手の相談はよく受ける。

そして金額と平面図などが送られてきて「どうやろ?高い?」とよく聞かれる。
そんな情報では、ほとんど何も解らない(笑)。
それに高いか安いかはそれぞれの方の価値観が大きく影響するので、返答に困る。
(言いたいニュアンスはよく解るけど・・・)

b0097729_938145.jpg


プロでも適正価格を判断するのは難しいので、一般の方だとなおのこと。
最近はインタネットで何でも価格が調べられるけど、価格が分かっても効果や得られるものの全てを理解するのは、非常に難しい。

しかし、金額と平面図などしか送って来ないのは、そもそも自分たちが家というものに何を望んで建てるのかがあまりに不明確であることだけは、かなり明確に伝わってくる。

家の良し悪しは坪単価では図りきれない。
しかし、平面図を価格をチェックさせるのは、「この広さでこの価格は妥当なのかどうなのか?」ということと、「間取りからわかる使い勝手」を観て欲しいという意味で、顕在化しているニーズがその2点しかないことを明らかにしている。

だからいつも旧友には、ニーズの種類などを伝えるが、電話やメールだけでは伝えきれないもどかしさをいつも感じる。
スカイプで打合せをするか・・・

b0097729_9502548.jpg


住まいづくりは自分を知るところにある。
自分で自分を知ることが出来れば、僕らは不要だけど、自分を知るにはカガミのような対象者が必要だ。
そのカガミが自分を明確に映し出してくれているのかどうなのかが、ひとつポイントとなる。
平面図と価格しか送って来ないようでは、潜在化した自分やニーズをほとんど掘り起こしてくれていないと感じてしまう。

いや。
もしかすると、自分を知らないままでいるというニーズに応えているのかも知れない。

「選択」は「自分」だから。
顕在化しているか潜在化しているか、そのどちらの選択も自分を表現している。

そんな中で、僕が出来る事は、やはり少しでも自分を知ってもらう方向に話をするだけで・・・
きっと(平面図と価格を送ってきた)友人の顕在化した思いには直接的に応えられておらず、友人たちにはスッキリしない反応が返ってくると思われているのだろう・・・。
そのことも知ってる。。。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-10-15 10:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

選ばれるのではなく、選んでる。

b0097729_22491478.jpg


選ばれるんじゃ無く
実は選んでる。

自分を超えては
何も得れないし
何も観れないんだ。

僕は僕の選択を信じるよ。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-08-25 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「選択」をするために。

b0097729_10482831.jpg


「選択」など幻想に過ぎないのかも知れない。
運命に従ったまで、なのかも知れない。

どこまで先を見極められるか?
どこまで先を想定できているのか?
どこまで理解を伴っているのか?

完璧や完全、絶対など存在しえない…。

だから「選択」はどこまでいっても幻想に過ぎず、運命に従ったのだという理解に至るのかもしれない。

しかし、この見解も完璧や完全、絶対なものではない。

豊富な経験と知識などにより、運命もコントロールできる部分もある。
それが因果の法則。

どうして勉強するの?

その答えは、先生や親に誉められるからとか、いい大学に入るためじゃない。
自分の運命をできる限り自分でコントロールするためだ。
従って条理も不条理も全て受け入れていくのも、ひとつの考え方だろう。
しかし、そのひとつの考え方さえ理解するには、知識や見識が必要で・・・。
できる限り「選択」を実現させるには、学ばなければならないのは、言うまでもない。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-02-16 11:01 | 日記 | Trackback | Comments(2)

稲盛和夫氏講演会

b0097729_18151285.jpg


今日は友人と稲盛和夫氏の講演会を聴きにフェニックスプラザに行ってきました。

その前に腹ごしらえ。
見吉屋さんで食事をしました。

久しぶりに集まった友人。
それぞれ自分の会社を経営する経営者です。
3人集まるといつも話が面白い(笑)。

今日のテーマは「信」や「選択」。
人は何を持って選択したり信じられる道と認識しているのだろう?
色々な方向に話が展開しました。

b0097729_18154162.jpg


腹ごしらえも終わったので、フェニックスプラザへ向かうことに。
1時間以上も前なのに会場は既に人盛り。

稲盛和夫氏は、以前に勤めていた会社の頃から本を読んだり、仕事をする上での心構えにしていたりと、すごく大切にしている言葉の数々を(本など)教えていただいてる方で、今でも大切にしている考え方がたくさんあります。

僕の机のヨコには、その考え方が印刷された紙が貼られています。
また、本も常に目の前に置いてあります。

そのご本人からお話を伺えると言うことで、すごく楽しみにしていました。

今更、稲盛和夫氏のご説明は、不要ですよね?(笑)
じゃあ、念のため
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E7%9B%9B%E5%92%8C%E5%A4%AB

b0097729_18161619.jpg


お話は2時間にわたりいただきました。
人生とは運命の縦糸と、因果の法則の横糸で編まれたものをいうとのお話。
ビックバンセオリー以来、宇宙は「良くなろう」「進歩しよう」とのエネルギーや愛に満ちている。
その考えに沿って生きること、宇宙に沿って生きることが必要。
六波羅蜜のお話などなど。
本当に素敵なお話をたくさんしていただきました。

とても感動して・・・
こころ穏やかになりました。

とても素敵な一日でした。
ありがとうございました。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2012-07-02 18:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE